谷泰子の一覧

「谷泰子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/07/01更新

ユーザーレビュー

  • 刑事たちの四十八時間
    後半から、グイグイ引き込まれて一気に読んだ!寝る前に読むと、寝不足になります(笑)前作の刑事たちの三日間を読んでなくても、話は繋がってないので楽しめます。私がそうなので。にしても、ハマースミスくんは頑張り過ぎ!でもそのキャラが良いなぁ(笑)
  • 刑事たちの三日間 下
    緊迫の三日間、後半です。
    殺人捜査のやりかたもまだまだ確立していない時代。
    事件に立ち向かう警官達の泥臭い奮闘を描きます。

    髭を生やした男がつぎつぎに殺される、ホームズの事件の表題になりそうな事件があったり。
    時代の暗闇は濃厚です。
    警察署の前の路上にいる浮浪者ダンスマンも捜査に関係し、ディ警部は...続きを読む
  • 刑事たちの三日間 下
    下巻まで一気に読ませる力は持っている。
    犯人の描写が徐々に具体的になり、黎明期の刑事達の操作はその当時なりの雑さがありもどかしいくらいではあるが、最後には主人公達に迫る危機もありつつ、時代ミステリなりの展開。
  • 刑事たちの三日間 上
    19世紀末のロンドンを舞台に、警官達の奮闘を描きます。
    時代色たっぷりで面白く読めました。

    1889年、切り裂きジャックの事件がどうやら迷宮入りに終わり、街には恐怖が漂っている時期。
    警察の権威は地に落ちています。
    とはいえ、そもそも警察官の数は少なく、殺人課は発足したばかり。増え続ける犯罪に対し...続きを読む
  • 刑事たちの三日間 上
    1889年のロンドン。事件を解決するため奔走する警察官の人物像、
    時代背景、街の様子が丁寧に描かれている。
    意識してスピード感が出過ぎるのを抑えている気がする。
    ストーリー展開が自然で無理が無い。