刑事たちの四十八時間

刑事たちの四十八時間

作者名 :
通常価格 1,324円 (1,204円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

不気味なわらべ歌が残る英国中西部の炭鉱の村で、夫婦と幼児が突如失踪した。ロンドン警視庁のディ警部補とハマースミス巡査部長が捜索に派遣されたが、与えられたのはわずか二日間。採掘による坑道のため沈みつづけ、やがて滅びゆく運命にある村を襲う春の吹雪。原因不明の奇病が蔓延し、不気味な目玉が発見される中、正義を固く信じるディ警部補、我が身の危険を顧みないハマースミス巡査部長、愁いを帯びた法医学検査官キングスリーの苦闘が始まる……。迷信と因習に満ちた村の犯罪の闇と、刑事たちの光がせめぎ合う、ノンストップ警察小説。シリーズ第2弾!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
466ページ
電子版発売日
2015年04月03日
紙の本の発売
2014年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

刑事たちの四十八時間 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年09月25日

    後半から、グイグイ引き込まれて一気に読んだ!寝る前に読むと、寝不足になります(笑)前作の刑事たちの三日間を読んでなくても、話は繋がってないので楽しめます。私がそうなので。にしても、ハマースミスくんは頑張り過ぎ!でもそのキャラが良いなぁ(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月09日

    炭鉱の村で行方不明になった夫婦と幼児の3人の捜索に派遣されたディ警部補とハマースミス巡査部長。
    与えられた時間は僅か48時間…。

    48時間限定捜査があまりサスペンスフルに感じられず。
    って言うか、いろいろ中途半端な印象。
    兄妹の悪巧みも、行方不明になった地元の巡査も村に蔓延している病気も通り一遍だ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています