「小飼弾」おすすめ作品一覧

「小飼弾」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/11/14更新

ユーザーレビュー

  • 本を遊ぶ 働くほど負ける時代の読書術
    読書法について書かれた本が好きで何冊か読んでいるが、私が読書の達人から知りたいのは、大量に読む技術や速読術ではない。その人が本から何を得ているのかを知りたい。
    著作が言うには『本を読むことで身につく力は、データを自分で収集し、考え、どの本にも書かれていない情報を自分が構築できる力』である。
    1冊の本...続きを読む
  • 本を遊ぶ 働くほど負ける時代の読書術
    本をたくさん読むにはどうしたら良いのだろうか?と悩んでいたときに出会った一冊。作者は、命令形で〜しなさい、するべき、という言葉をひとつも言わなかった。「読書感想文は100年早い」など、気になった目次があれば、普段本を読まないひと・読書する習慣が身についているひとどちらにも読んでみてほしい。
  • 本を遊ぶ 働くほど負ける時代の読書術
     自分自身の読書観を刷新できました。著者は、自分の力でものを考えられるようになることが一番大事であるとし、読書をその最有力の手段として位置づけています。これは私も同感ですが、このことについての思索の深さとノウハウの豊かさには、さすが、と感心しました。すでに読書好きの人にもおすすめです。
     著者は一人...続きを読む
  • 本を遊ぶ 働くほど負ける時代の読書術
    著者の読書量は既に広く知られていますが、この本からも著者の読書愛が感じられました。普段本を読まない人もたくさん読む人も、どのように本と向き合っていくか、どのように読むべきかを考えさせられる内容です。本は読むだけではなく考えること...とこの本の中でも述べられている通り、この本を読んで本との向き合い方...続きを読む
  • 本を遊ぶ 働くほど負ける時代の読書術
    読書に対する向き合い方について述べている本。
    何のために本を読むのか、読書のメリットは何か。どんな本を読むか。「読書は今の自分を映す鏡」。「偏らずにいろんな本を読んでみよう」…。

    書かれている内容と比べて、今の自分の読書生活はどうか。それを見直せる機会を得られた1冊。
    色んな本をもっと読んで、1つ...続きを読む