空気を読むな、本を読め。

空気を読むな、本を読め。

作者名 :
通常価格 1,419円 (1,290円+税)
紙の本 [参考] 1,571円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

月間100万PVを誇る書評ブログ『404 Blog Not Found』のアルファブロガー小飼弾が教える“考える力が恐ろしいほど身につく方法”!教養書からマンガ、エロ本まで、子どもの頃から培ってきた実践的な読書法をあますところなく公開!巻末に小飼弾が選ぶ最強の100冊+1も収録!「IT時代の『知の巨人』、小飼弾さんのエッセンスがサクサクと手に入ります。それは、金銭では決して測れないほどの価値です。」 勝間和代

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / ブックガイド
出版社
イースト・プレス
ページ数
216ページ
電子版発売日
2011年01月31日
紙の本の発売
2009年10月
サイズ(目安)
5MB

空気を読むな、本を読め。 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年09月24日

    僕は結構表紙で本を買うことが多いので、目次もやけど索引があるか見ろというのはなるほどなと思いました。
    あと本棚は下着よりもセクシーというところ。
    あれは本当に共感できます。自分の本棚を人に見せるのは本当に恥ずかしいから。笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月10日

    子飼弾は年間5000冊も本を読むらしい。365で割ったとしても、一日14冊を読んでいる計算だ。どうやったらそんなに読めるのか分からないけど、その一端を覗かせてくれる。

    だけど、子飼弾としてはそんな速読的なことはどうでもよくて、読書に対してどういう姿勢で臨んできたかを伝えたいのだ。読書は体験である。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月13日

    自分の理想の本の形を自分の本で出している本というのはなかなか無いのではないでしょうか?文章だけでなく、装丁や書体や余白まで。

    本書はそれに成功している本だと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月18日

    常々書評ブログ「404 Blog Not Found」をチェックしている小飼弾さん。

    本人の言が間違いなければ(ウソじゃないと思うけど)世界一の読書量じゃないのか?と思ってました。

    単純に冊数でカウントしてもアレですが、小学生の時に一日50冊以上とからしいし。
    どんな頭してるんでしょうね。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月31日

    小飼弾さん著の本を読むの本。
    いかに読書を生活の中に組み込ませ、習慣づけられるかという小飼弾直伝の指南書であるが、あまり読書に慣れていない人をターゲットにしたという印象を持った。
    この本の内容で一番重要なのはあくまで自分の為に楽しく読書するという事。「やらなければならない」という義務ではなく、「出来...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月16日

    まじで賛否両論される作品だと思います。個人的にはものすごく好きで共感もてる部分が多いです。本を読む習慣がない方には是非読んでほしい作品ですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月12日

    著者独特の読書の仕方について
    語っています。自分も読書にハマっているので共感する点と、試したい読書法がありました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月22日

    オンザエッジ社の取締役も務めた、異色の書評家の読書術本。

    カバーからして怪しげな雰囲気が漂っている。事実、読書術本としてはなかなか個性的だ。読書はあくまで「遊び」であり、「~しなければならない」という目的を持った読み方はすべきでない、という主張は、大部分の読書術本の逆を行く主張であり、興味深い。読...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月12日

    読書することが楽しくなる本。意外なほど気楽な気分で本が読めるようになった。読書に対する小飼氏の立ち位置も興味深かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月05日

    う?ん、残念。
    同じ著者の本でよんだ「決弾」が良かったので、購入したけど平凡な自己啓発本でした。

    それでも
    小飼弾の本に対する愛情が感じられる
    文章が読みやすくスラスラ読めてしまうこと
    図が分かり易いこと
    巻末のオススメ本が嬉しい

    が良い点だったかな

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 小説

小説 ランキング