ミチオ・カクの一覧

「ミチオ・カク」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/05/13更新

ユーザーレビュー

  • 神の方程式 「万物の理論」を求めて
    ひも理論に行き着くまでの経緯、なぜそれを追い求めるのかをわかりやすくエンタメ性高く書かれていて面白かった。ひも理論は宇宙の終焉に対する救い。
    好きなフレーズ:「十分にいかれているのか?」
  • 2100年の科学ライフ
    2012年に発刊された本ですが、非常に面白かった。
    当時あったテクノロジーの発展が、かなり広い目で見たpossibleな内容で描かれており興味を引きました。
    一方で人類の超人化による更なる長寿命など、一歩間違えたら全く味気のない人生(科学に生かされている)に陥る側面を持っており恐怖を感じた。
    人間が...続きを読む
  • サイエンス・インポッシブル SF世界は実現可能か
    SFに登場するような話を、物理学の観点から考察して、その実現の可能性を解説する本。

    有史以来、宇宙を含む自然界の現象をさまざまな研究者が研究して、その中にある理論を見出し、証明して体系化してきたことを背景に置きながら、SFに登場する装置や現象が実際に実現されるには何が課題か、何が整うと実現に至れる...続きを読む
  • 2100年の科学ライフ
    今後100年間で実現可能性のある科学技術をまとめた本。

    日本の本と比べて、とにかく内容が濃い。科学の素人でも、何度読んでも楽しめる。素晴らしい内容。
  • 2100年の科学ライフ
    この本は本当に素敵過ぎる!
     ・近未来、世紀の半ば、遠い未来に分かれている
     ・分野が広い
     ・”2100年のある日”の章がリアル

    また読み返す!

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!