枡野浩一の一覧

「枡野浩一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/07/17更新

ユーザーレビュー

  • 僕は運動おんち
    運動おんちのうんちゃんこと川入勝の死にたい毎日。
    様々な人の思惑や感情に巻き込まれて、ジタバタとでも健気に奮闘する姿に頬が緩む。男子高校生のあからさまな青春がユーモラス且つ真摯に書かれて胸を打つ。
    読み進める内に、うんちゃんの魅力に夢中になります。
  • 僕は運動おんち
    ジュブナイルと言っていいのか、大人になってもこういう本をたまに読むと正気を保てる気がする。
    主人公の妹が兄のことをうっとうしく思っていないのが微笑ましく、たぶんあの妹がいなければ主人公が死にたいと思う理由は別のものになっていたのではないかと思う。かなりおすすめできます。
  • ドラえもん短歌
    ドラえもんだけで、こんなにたくさんの短歌が生まれるとは!!ドラえもんが、こんなに心に生きているのは本当にすごいなあと思う。
  • ショートソング
    半笑いで読み始めたけど、良かった。なんか、今までこんないい加減な人間として生きてきて、申し訳ないとさえ思った。
    一見、軽い青春小説みたいに見えるけれども、本作は、いろんな人たちの声が集大成された豊かな作品だと思った。

    何より、本作では、いろんな歌人が詠んだ短歌が引用されている。読みながら、こんなに...続きを読む
  • ショートソング
    いやー、おもしろかった。本当に。

    先日、枡野書店に行ったのです。
    この枡野さんの代表作が数冊置いてあったのですよ。
    手に取ったら、カバーにかわいいスタンプのような穴が開いているのです。「文庫本にこんな凝った装丁があるんだー」と感心していたら、店番のあららさんが、この穴は枡野さんご自身が五七五七七の...続きを読む