「嬉野雅道」おすすめ作品一覧

「嬉野雅道」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/07/25更新

ユーザーレビュー

  • ぬかよろこび
    サラリーマンのおっさんの2作目。うれしーは、また奥さんのファンを増やしたね。わんこと奥さんの話にホロっとしちゃいました。
  • 腹を割って話した(未知との遭遇)
    気掛かりなことを抱えながら本を読むって辛いもんだ。第一部の「脱糞」論は言い得て妙で、無理矢理結果を出そうと思っても、そうはいかない現状を再認識。このあたりから自分が抱えている仕事が脳内に浮かんできて、本書も読みたいし仕事も気になるし、と集中ができなかった。二人の会話に大きく賛同すればするほど、でも今...続きを読む
  • ぬかよろこび
    あーーうれしーに2冊めでも泣かされてしまった…
    前半の数話はそれでも「相変わらず読みやすいなあ、エピソードの繋げ方が上手いなあ」くらいでするする読んでたんですが、
    8話めの水泳の話でやられました。
    あとはもう降参しっぱなし。
    客観視を意識したエッセイは小説の味わいがあるなあ…

    ほよーんとしたメガネ...続きを読む
  • ぬかよろこび
    水曜どうでしょう、うれしーのエッセイ。どうでしょう秘話もアリ、グラビアも!?アリ

    2年前嬉野さんが初めて書いたエッセイのタイトルは「ひらあやまり」。そして、2年経って書き上げた本が「ぬかよろこび」実に報われないタイトル展開ですが、全然悲壮ではなく。むしろかなりほっこりです。
    嬉野雅道さんは、水曜ど...続きを読む
  • ひらあやまり
    水曜どうでしょう、のカメラマン。あの独特のカメラワークをする、近年ちょっとあかぬけていらっしゃった素敵なおじさまと化した嬉野D。
    あの穏やかさがそのまま文章になって、もはや僧侶のようなそんな内容です。中にはほろりと、くすっといろんなうれしーの世界観が広がっていて、更に今まで以上に虜になること間違いな...続きを読む

特集