楠木新の一覧

「楠木新」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/07/25更新

ユーザーレビュー

  • 定年後 50歳からの生き方、終わり方
    いやいや通っていた職場が実はパラダイスだったと思える視点が具体的で大変よかった。生活は規則的だし、話相手はいるし、適度?に変化もあるし。。。何よりも「所属欲求」が満たされる場所である。
    長い人生、定年後はどうなるか?何も考えていないと生き生き出来無いよ、ということを手を変え品を変え教えてくれる本であ...続きを読む
  • 定年準備 人生後半戦の助走と実践
    前作の「定年後」を受けての本。
    具体的に書かれていて大変面白かった。
    やはり石の上にも3年、3年は区切りなのだと再認識出来た。
  • 経理部は見ている。
    経理部は見ている。。楠木新先生の著書。ちょっとした出来心から出張費や交通費、交際費をごまかして自分のお小遣いにしてしまうような人は少なくないと思う。でもそれはルール違反だし、エスカレートすれば立派な犯罪行為になってしまう可能性だってある。
  • 定年後 50歳からの生き方、終わり方
    とても深い本。自身のセカンドキャリア開始のタイミングで購入・読破したもの。色々考えさせれられた。今後、社会全体が考えていくべき課題だと思う。もっとも、まずは個人が自立することが大切でもあるが。
  • 定年後 50歳からの生き方、終わり方
    60歳の定年までまだ7年あるが、最近、50歳を過ぎたあたりから定年後のことが気になりだした。

    この本は、特にサラリーマンの男性をターゲットに書かれたもので、自分は当てはまる。
    長年組織に守られて生きてきたサラリーマンは、所属する組織がなくなると急に孤独を感じることになる。
    定年後のことは45歳くら...続きを読む