小坂国継の一覧

「小坂国継」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/06/07更新

ユーザーレビュー

  • 善の研究
    我々は何を為すべきか、いずこに安心すべきかの問題を論ずる前に、まず天地人生の真相はいかなるものであるか、真の実在とはいかなるものであるかを明らかにせねばならぬ。

    今もし真の実在を理解し、天地人生の真面目を知ろうと思うたならば、疑いうるだけ疑って、全ての人工的仮定を去り、疑うにももはや疑いようのない...続きを読む
  • 善の研究
    純粋経験の概念を使って善も美も愛も神も何もかも説明してしまう試み。唯心論的な部分(訳者の例えならジェームズ的要素)はわかる気がするがそこから普遍に持っていって独我論を乗り越えようとする部分(ヘーゲル的要素)になると急に納得ができなくなる。と思っていたけど最後の宗教の章までいくとなんとなくわかるような...続きを読む
  • 善の研究
    "いわゆる心というのは単に内なるものではなく、いわば内の内なるものであり、同様に物というのは単に外なるものではなく、いわば内の外なるものである。すなわち、物は心の外に超越したものではなく、心の内に超越したものである。"
    内の内なるもの、内の外なるもの(内に超越したもの)とある。
    心で普通に捉えるもの...続きを読む
  • 善の研究
    哲学における根本問題を純粋経験によって解決しようという、西洋思想に囚われぬ初にして至高の日本哲学書「善の研究」を、注釈とわかりやすい解説を添えてわかりやすく噛み砕いた一冊。原著を買って、章の一つの節を読むのに数時間唸りながら読んでいた最中に発売されて…もう少し待てばよかった。。。注釈は言わずもがな、...続きを読む
  • 善の研究
    真の実在を把握するには疑いうるものを全て疑う必要がある。デカルトの方法的懐疑。

    しかし帰結は我思うゆえに我ありでなく

    意識は必ず誰かの意識でなければならぬというのは単に意識には必ず統一がなければならぬの意にすぎない。もしこれ以上に所有者がなければならぬとの考えならばそは明らかに独断。

    意識に先...続きを読む