「北原みのり」おすすめ作品一覧

「北原みのり」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/12/16更新

ユーザーレビュー

  • 性と国家
    知の巨人・佐藤優とフェミニズムの開拓者・北原みのりの対談集。

    佐藤はこの対談を通して「自分自身の思考がいかに暴力性を帯びているかについて反省」したと語る。
    一方、北原は佐藤のことを「差別と暴力を、握り拳のなかで感じられる人」と。

    共鳴し合う二人の共通項は「獄中闘争」。

    凄まじい経験した二人が共...続きを読む
  • 毒婦たち 東電OLと木嶋佳苗のあいだ
    いやぁ~面白い!久々に一気読み。
    やっぱ上野千鶴子好きだぁ~。
    そして北原さんにちょっと嫉妬。
    いいなぁ~。直にこんな突っ込んだ話が出来て。
    でも、その為には性に突っ込んだ生き方をしなきゃなんないのね。
    私みたいに性がダメな人は上野さんが好きだけど出会えないのだ。
  • 毒婦。 木嶋佳苗 100日裁判傍聴記
    私自身も被害者の男性達にあまり同情できなかった記憶がある事件。
    作中にもあるように、いい歳の男性が性交中に女性側から言われたまま中出しするのに親に反対されたから結婚はダメとかおかしいし、婚活サイトで34歳の女性が10も20も年上の自分に寄ってくるのを不審がらないのも珍妙としか思えなかった。
    当時の女...続きを読む
  • 毒婦。 木嶋佳苗 100日裁判傍聴記

    クールな殺人者

    とても興味深く最後まですいすい読む事ができた。佳苗はとても頭が良い。自信も虚栄心も強い。その結果誰にも剥がされまいとする仮面をつけて生きてきた彼女。彼女は、男とは/女とは何者か、そしてセックスとは何かを諦観している。佳苗の唯一の弱点といえば、父との関係だろうか。満たされなかった父との関係を再現するか...続きを読む
  • 毒婦。 木嶋佳苗 100日裁判傍聴記
    読みやすくて、あっという間に読んでしまった。
    キジカナとほぼ同世代のわたし。
    なんであの容姿で、一億円近くの金額を男性たちから巻き上げられたのか?
    当初からとても興味があった。

    揺るぎない自信と、魅了する声と、知性と…容姿の不器量さをやすやすとカバー出来る、さまざまな魅力、いわば吸引力がカナエには...続きを読む

特集