東田直樹の一覧

「東田直樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/12/18更新

ユーザーレビュー

  • 自閉症の僕が跳びはねる理由
    昔いつだったかテレビでこの方の特集を見た。世界各国で評判となり自閉症児を抱える親たちから感謝の手紙が届くのだと。
    私も読んで感動してしまった。大好きな人と言葉を交わせず、お互いの思い違いで苦しい思いをしてるとしたらそれは生きてく中で一位二位を争うくらい苦しいこと。
    きっと、自分が親だったら何度も何度...続きを読む
  • 自閉症の僕が跳びはねる理由
    自閉症の著者が十三歳の時に綴った一問一答的なエッセイ。
    自閉症であるということで「自分の体が自分のものだと感じたことがない」という表現に、胸が締め付けられるような気がしました。
    伝えたいのに伝えられない、別におかしな行動をとりたいわけではないのに、どうしても体がそう動いてしまう。

    けれど、伝える手...続きを読む
  • 自閉症の僕が跳びはねる理由
    宇宙人のような息子の本当の気持ちを、代弁してくれたような本でした。
    言葉の紡ぎ出し方が、とてもシンプルなのに豊かな表現で、13歳の筆者がどれだけの努力を積み重ねて作り出したのだろうかと考えると、涙が出ました。
  • 自閉症の僕が跳びはねる理由
    以前、著者のドキュメンタリーも見たことがあったけど、なぜか本は読んでいなかった。
    映画『僕が跳びはねる理由』を見たので本書も読んでみた。

    これを読んでも自閉症者の人たちがほんとうに何を感じているのかはわかりようがないけれど、少なくとも、想像することのできる手がかりを与えてくれる。
    最初に部分が目に...続きを読む
  • 自閉症の僕が跳びはねる理由
    同い年の人。13歳でこんな素晴らしい文章が書けるってすごい!作文嫌いな私にはできない。訳者の人が書いていたけれども、自閉症の人は意思伝達能力を奪われて、五感、脳の中の思考、心の中の編集者が居なくなった状態であると。
    そんな状況で現代社会を生きていくのはすごく大変だと、想像以上に苦しいだろうなと思った...続きを読む