田中康弘の一覧

「田中康弘」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/04/23更新

ユーザーレビュー

  • ヤマケイ文庫 完本 マタギ 矛盾なき労働と食文化
    田中康弘『完本 マタギ 矛盾なき労働と食文化』ヤマケイ文庫。

    『マタギ 矛盾なき労働と食文化』と『マタギとは山の恵みをいただく者なり』を合本、文庫化した贅沢な作品。著者の田中康弘は15年以上にわたり、秋田県北秋田市阿仁地区のマタギたちの猟や生活風景を取材し、記録している。

    日本の山里の元風景を残...続きを読む
  • ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話
    民俗学という見方ではなく、あくまで地元の方から聞いた話が淡々とつづられている。そういうものなんだろうなと、自然とスッと話が胸に入ってくる。最近では「都市伝説」なんて形で都会版不思議な話が語られることがあるけれど、これからもずっと本著のような「山の不思議」が語り継がれるといいなと思う。
  • ヤマケイ文庫 山怪 弐 山人が語る不思議な話
    民俗学という見方ではなく、あくまで地元の方から聞いた話が淡々とつづられている。そういうものなんだろうなと、自然とスッと話が胸に入ってくる。最近では「都市伝説」なんて形で都会版不思議な話が語られることがあるけれど、これからもずっと本著のような「山の不思議」が語り継がれるといいなと思う。
  • ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話
    怖い。
    でも、何が怖いのがちっともわからないという人もいるだろう。
    遠野物語を初めて読んだ時の怖さと似てる。

    日常と地続きにある「何か違うもの」の怖さはもう分かりづらくなったかもしれないなぁ。

    暗い夜、暗い山を知ってる年齢の僕には怖い。
  • ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話
    田中康弘『山怪 山人が語る不思議な話』ヤマケイ文庫。

    山や里山で暮らし、山を仕事場にするマタギや猟師などの山人が語る摩訶不思議な体験を集めたノンフィクション。既に続巻が刊行されているが、本作は第1弾の文庫化である。文庫化にあたり、書き下ろしの『山怪後日談』を収録。

    こうした山や里山で起きる不可思...続きを読む