ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
紙の本 [参考] 968円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

日本の山には「何か」がいる。

シリーズ累計20万部突破!!山の怪談ブームの火付け役。
山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。

NHKドキュメンタリーで映像化、漫画化、
海外で翻訳化もされたベストセラーがついに文庫化!

秋田・阿仁のマタギたちや、
各地の猟師、
山で働き暮らす人びとから実話として聞いた、
山の奇妙で怖ろしい体験談。

現代版遠野物語。

文庫化にあたり特別版付記「山怪後日談」を収録。


(内容)
山怪の舞台(地図)

はじめに
I 阿仁マタギの山
狐火があふれる地/なぜか全裸で/楽しい夜店/
生臭いものが好き/狐の復讐/見える人と見えない人/
狸は音だけで満足する/消えた青い池/
人魂、狐火、勝新太郎/親友の気配/辿り着かない道/
蛇と山の不思議な関係/汚れた御札/マタギの臨死体験/
叫ぶ者/白銀の怪物

II 異界への扉
狐と神隠し/不死身の白鹿/来たのは誰だ/もう一人いる/
道の向こうに/響き渡る絶叫/僕はここにいる/
謎の山盛りご飯/山塊に蠢くもの/旧朝日村/
出羽三山/鷹匠の体験/奈良県山中・吉野町/
ツチノコは跳びはねる/足の無い人/巨大すぎる狐火/
山から出られない/行者の忠告

III タマシイとの邂逅
帰らない人/死者の微笑み/迎えに来る者/ナビの策略/
椎葉村にて/テントの周りには/幻の白い山/
なぜか左右が逆になる/不気味な訪問者/天川村の事件/
帰ってくる人/固まる爺婆/お寺とタマシイ/飛ぶ女/
帰ってくる大蛇/呼ぶ人、来る人/狐憑き/真夜中の石臼/
狐火になった男
おわりに

文庫特別版付記「山怪後日談」収録

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
スポーツ・アウトドア / アウトドア
出版社
山と溪谷社
掲載誌・レーベル
ヤマケイ文庫
ページ数
306ページ
電子版発売日
2019年07月12日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年02月11日

    民俗学という見方ではなく、あくまで地元の方から聞いた話が淡々とつづられている。そういうものなんだろうなと、自然とスッと話が胸に入ってくる。最近では「都市伝説」なんて形で都会版不思議な話が語られることがあるけれど、これからもずっと本著のような「山の不思議」が語り継がれるといいなと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月29日

    怖い。
    でも、何が怖いのがちっともわからないという人もいるだろう。
    遠野物語を初めて読んだ時の怖さと似てる。

    日常と地続きにある「何か違うもの」の怖さはもう分かりづらくなったかもしれないなぁ。

    暗い夜、暗い山を知ってる年齢の僕には怖い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月16日

    田中康弘『山怪 山人が語る不思議な話』ヤマケイ文庫。

    山や里山で暮らし、山を仕事場にするマタギや猟師などの山人が語る摩訶不思議な体験を集めたノンフィクション。既に続巻が刊行されているが、本作は第1弾の文庫化である。文庫化にあたり、書き下ろしの『山怪後日談』を収録。

    こうした山や里山で起きる不可思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月17日

    山の話は面白い。古来から、山は日本人の日常でありながら、その厳しさゆえに人を非日常へと簡単に誘うものであった。本書で紹介されるのは、山にまつわる民話の原石となる「怪しい」話である。

    山が開かれ、娯楽が充実した現代では、代々口伝で伝わってきた山の話は絶滅寸前だ。民話にならなかった話の数々をテキストに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月14日

    収録内容は以下の通り。

    はじめに
    阿仁マタギの山
    異界への扉
    タマシイとの邂逅
    おわりに
    山怪後日談

    フリーランスカメラマンである著者が日本各地に赴いて、主にマタギなど猟師の方々から聞いた山での不思議な体験をまとめたもの。
    明確な落ちのついた怪談というよりは、それのきっかけとなるような出来事がま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月19日

     山の怖い話というより、タイトルの通り山の怪しいお話し。
     昔聞いた民話のような、遠野物語のような、そんな不思議なお話がいくつも書かれている。語り手や場所によって差はあれど、似たような出来事も多く、1話1話も短いため、間を置いて読み返すと「もしかして前に読んだ?」「もしかしてまだ読んでいない?」が繰...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ★★きったん★★ 2020年08月26日

    ★★きったん★★

    山にまつわる様々な怪異をまとめた本。「遠野物語」の現代版みたいな感じ。昔から語り伝えられ
    てきた民話や伝説に近い話もあるが、科学技術の発達した現代でも説明がつかない話もいろいろ出
    てくる。やはり山には何かがいる、というのは本当かもしれない。都市部に住んでいると、なかな
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月26日

    聞き取り話。
    取材がとても大変だったと思いました。
    どの話も、静かにゾッとする感覚で、私好みの怪談でした。続編も読みたいですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月25日

    山を仕事場とする猟師や、山里に暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な出来事。深い親交を持つ著者だからこそ聞き得た阿仁マタギの体験談をはじめ、時代の流れとともに消えつつある「語り遺産」を丹念に集めた現在形のフィールドワーク。

    このレビューは参考になりましたか?

ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話
    日本の山には「何か」がいる。 シリーズ累計20万部突破!!山の怪談ブームの火付け役。 山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。 NHKドキュメンタリーで映像化、漫画化、 海外で翻訳化もされたベストセラーがついに文庫化! 秋田・阿仁のマタギたちや、 各地の猟師、 山で働き暮らす人びとから実話として聞いた、 山の奇妙で怖ろしい体験談。 現代版遠野物語。 文庫化にあたり特別...
  • ヤマケイ文庫 山怪 弐 山人が語る不思議な話
    山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。 べストセラー山怪シリーズ『山怪 弐 山人が語る不思議な話』を文庫化。 マップ「山怪の舞台」、解説(千松信也)を文庫化にあたり追加収録。 (内容) はじめに 山怪 弐の舞台(地図) 第Ⅰ章 胸騒ぎの山  八甲田山/真夜中の行軍/怖いモノは無視せよ!/落ちた火の玉/仏おろし/同じ夢を見る/夢で呼ぶのは/神様の孫/マタギの里で/狸もたまには騙す...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています