「磯崎憲一郎」おすすめ作品一覧

「磯崎憲一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2018年10月号

作品一覧

2018/09/10更新

ユーザーレビュー

  • 鳥獣戯画
    この作家のことを知っている訳ではないが、私小説のようなプロローグは自身が過去に何処かで経験した幾つかの場面を組み合わせて再現したものなのだろうな、と直感する。話の展開の妙ではなく切り取られた一つの場面に内在する数多の感情の一つ一つに意味を見出そうする文体は保坂和志を彷彿とさせる。自分自身が気付いてす...続きを読む
  • 電車道(新潮文庫)
    文庫本が発売されたのを機に、再読。
    本書を読むことで生じる快楽とは何なのか。それを少しでも言葉にするために読んでいる。本作は謎めいているだけで、いわゆる「謎」の追求はない。なのにどうしてこうも読み「やめられないのか」。それはひとえに、作者がもはや、本作の奴隷に成り下がっているから。そうなることで、本...続きを読む
  • 鳥獣戯画
    ずっと読みつづけていたかった。
    ある謎の解決に向けて作家に誘導されているような感じがまったくしない。本作は不思議なことに、作家の作為を超え、自律性を持っている。作者本人にすら、行き先のわからない、その運動に身を委ねる心地よい読書体験。
  • 世紀の発見
    表題作は、彼がみてきた風景(特に幼少期)の描写が読者にもどことなく懐かしい感覚を思わせるようで秀逸。
    そして結末は、そうきたか…!と思わせる場所になっている。
    おもしろい。
  • 文藝春秋 2015年 6月号

    イイネ

    10年前から毎月購読していますが、本の整理が大変ですので3年前から電子ブックに変更。もう少し、普通の書籍に比べて安くなるとありがたいですが...