「天野頌子」おすすめ作品一覧

「天野頌子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/01/05更新

ユーザーレビュー

  • 警視庁幽霊係
    柏木刑事が何とも頼りなげで優しくて素敵♪
    コーヒーがだめで、牛乳が栄養源というのも面白い。
    ライバル?の三谷さんの外伝も面白い。
    シリーズがあるようなので、そのほかの本も読んでみようと思う。
  • 僕と死神の赤い罪
    眠らせて幽閉した天敵の祖父が誘拐され、永瀬の元同僚で限界を越える新たなボディガードやついには祖父、人質を取られた母も凜と永瀬の前に現れる。二人を孤立させる身近な人の敵対や凄絶な死が凜の甘い優しさを発端にしたりとつらい。もっと続けられそうなのに後書きで完結巻と判明して残念。あっさりと終わってしまった。
  • 僕と死神の赤い罪
    あーーー、終わってしまった。
    凛くんと永瀬の姿を、もっと見ていたかったけど、潔いラストでかっこいいとも思う。
    でも、でも、でもーーー。
    いい人だと思っていた人が裏切ったり、まさかの退場するお方もいらっしゃって、ショック、、、
    でも、なにより、あんなことがあっても、凛くんは凛くんというのが嬉しい。
    ...続きを読む
  • 僕と死神の赤い罪
    シリーズ完結巻。やや唐突でやや物足りない感じは否めないかな。特に深山の行動はちょっと理解しがたいところはあるし、会長もあれだけ恐れられてる割にはあっけない。
    ちょっともったいない感じかな。
  • 僕と死神の白い罠
    無口なボディーガードが11歳のご主人様をお守りする系なんだけど、ご主人様が「僕は悪意に囲まれて育ったから」っていったり揺るがないようでボディーガードや部下を「楯」とか「駒」扱いさてることを「そう考えるということは君がそう思っているからだ」って指摘されて狼狽えるところがシコ……(口が滑った)……スキ
    ...続きを読む