「関根雅泰」おすすめ作品一覧

「関根雅泰」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/03/02更新

ユーザーレビュー

  • オトナ相手の教え方
    分量は少ないので、数日で読めます。
    「教える」という行為には、教える側・教えられる側の両面が存在し、あくまでも相手を慮って教えることが大事、ということを思い出させてくれます。
    手法も記載があるので、時折読み返すのも良さそうです。
  • オトナ相手の教え方
    自分自身は学ぶのが好きでも、他人には無力です。
    言っても聴かない、黙っていてもやらない、ついつい説明のつもりがお説教になってしまう、そんなときによい本です。
    ただし、結局は人にはいろんな違いがあり、それを簡単にタイプでくくってこれでよし、と思ってしまうとまたうまくいかなくなると思います。
    学び方に答...続きを読む
  • オトナ相手の教え方
    タイプ別の教え方がある、という考え方が役に立ちそうだと思った。
    大体、ざっくり概要説明して、あとやってみてってパターンが多いが、人によっては詳しく手順化したうえで、仕事を渡さなければならない場合もあるということ。
    これは早速実践したい。
  • オトナ相手の教え方
    著者は研修会社を運営している。会社で何年か経って、教える立場になった人向けの内容。教科書的な内容で、おそらく今後も普遍的。実践できればすごく頼られる先輩社員の出来上がり。
  • 教え上手になる!
    ◆学ぶ側に主導権を持たせ、「本人に学ばせること」「気づかせる教え方」について書いている。著者が言うように、「学び上手を育てる」ことができるのが、人材育成の理想といえるかもしれない。

    ◇「教える」ことは、本人が「上手に学べるよう手助けすること」

    ◇「教えることに自信が持てないとき」こそ、徹底的に準...続きを読む

特集