「宮本武蔵」おすすめ作品一覧

「宮本武蔵」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/07/20更新

ユーザーレビュー

  • 五輪書 ─まんがで読破─
    読んでみて驚きました。

    精神論ではなく、かなりの合理主義。
    具体的に論理的に、「勝負の勝ち方」を追究した本でした。
    現在のビジネスでも使える、という話、うなづけます。

    特に、姿勢について大変具体的に書いてあり、勉強になります。

    僕は自分で姿勢が悪いと思っているので、
    どこをどう意識して変えてい...続きを読む
  • 五輪書
    剣術が処世術であった時代に書かれたビジネス書と思って読むと、今でも通用する考え方が多数述べられていて興味深い。相手の身になって考え、事を有利に運ぶ。見えないものを見る。守りの行動も含め、すべては次の瞬間に敵を斬るためと心得よ。等々。
    武術をやっている人なら、より一層楽しめると思う。
  • 五輪書
    小林秀雄がたしか、この宮本武蔵をいう男について「観察」ということばを使っていたような気がする。
    時にこういう人間がやっぱりどこかで生きて死ぬというのを知ると、続く精神のバトンというものが息づいていることがうれしくてたまらない。
    剣の鍛錬というものは、生きるか死ぬかいつもその境界にあって考えなければな...続きを読む
  • 宮本武蔵「五輪書」 ビギナーズ 日本の思想
    電子書籍で読みました。
    五輪書全文掲載ではないのは残念だけども、ポイントとなる本文と訳、解説が丁寧に執筆、編集されていて、五輪書の中身や宮本武蔵について知るにはいい一冊。
    武蔵のイメージが変わりました。とても現実的な人だったのですね。
  • 五輪書
    強く生き抜く意思を、単に言葉を並べているだけではなく
    とことん実用的な戦い方、具体的な例を出して事細かに教えてくれます。
    生きるうえで、バランスは大切です。
    この本は、そのバランスをふっと心に思い出させてくれる一冊。