「羅川真里茂」おすすめ作品一覧

「羅川真里茂」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:羅川真里茂(ラガワマリモ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:9月21日
  • 出身地:日本 / 青森県
  • 職業:マンガ家

1990年『タイムリミット」』でデビュー。『赤ちゃんと僕』、『ニューヨーク・ニューヨーク』、『しゃにむにGO』など多くの作品を手がける。『赤ちゃんと僕』では第40回小学館漫画賞少女部門を、『ましろのおと』では第35回講談社漫画賞少年部門を受賞している。

作品一覧

2018/04/17更新

ユーザーレビュー

  • 赤ちゃんと僕 1巻
    突然愛する妻、母親が交通事故で亡くなってしまった男だらけの家庭。この手の話は結構あるけれど、赤僕以上にリアルかつコミカルに描かれている作品はないと思う。羅川先生の描く絵がとても可愛いし、キャラの性格も良い子だけじゃなく悪い子もいるけどどこか憎めない描き方がされているので、感情移入しやすかったりする。...続きを読む
  • 赤ちゃんと僕 10巻
    読んでいる最中は涙で見えなくなるぐらい感動的な内容でした。赤僕ほど泣ける作品はないのではと思ってしまいます。是非オススメです。
  • ましろのおと 20巻
    全く個人的な見解だが、雪が自分の感情を曲にした、してしまった下りで、amazarashiアレンジして三味線で弾いて欲しい、と思ってしまった。
  • ましろのおと 4巻
    ここまで一気読みでした。
    次巻はいよいよ津軽三味線甲子園開幕…なのに、いきつけの店には5巻だけがなく…。辛抱たまらず、飛ばし読み始めました。
  • 赤ちゃんと僕 1巻

    昔から好きですが

    子供の頃は、藤井君かっこいいって思いながら読んでました。
    成人してから、子供って大変だけどいいなぁ欲しいなと感じるようになりました。
    子供が生まれてからは、ママを恋しがる子供たちを見て絶対我が子を残して死ねないと思いました。

    読む度に違った感動が得られる、大人も子供も楽しめる作品だと思います。

特集