「三浦明博」おすすめ作品一覧

「三浦明博」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/10/28更新

ユーザーレビュー

  • 五郎丸の生涯
    釣りが出てこない三浦明博です。

    何かを感じてしまう秋田犬の五郎丸。

    犬は大好きです、自分は。

    何か重力というか導いてしまう秋田犬五郎丸。

    初っ端から死んでしまいますが、濃いです。

    基本犬で4つ星になってしまうかも?ハートウォーミングにもなっております。
  • 五郎丸の生涯
    犬は飼い主を選べない。秋田犬の五郎丸は、様々な事情で去っていく飼い主を恨むことなく、運命を受け容れるかのように新しい飼い主と新たな関係を築き、何かをもたらしてゆく。そんな五郎丸を縦糸にして紡がれる、人間たちの物語。
    各章は、必ずしも時の流れに沿って配置されてはいないが、そこには作者の入念な配慮がある...続きを読む
  • 滅びのモノクローム
    すこぶるよくできた作品。

    読後、解説を見て江戸川乱歩賞受賞作品と知る。受賞は伊達じゃないと納得。ミステリの面白さはもちろん、戦争の悲惨さを伝える社会性も備えており、一気に読み終えてしまった。

    骨董市で売られた古い釣り道具が、戦時中の封印された犯罪を暴き出す。過去と現在を結ぶ展開は見事だった。戦争...続きを読む
  • 感染広告
    会社人としての誇りと恍惚と理不尽と。いろんなところで主人公に、その周辺の登場人物に共感できました。一番共感できないのはヒロインだったというのはナイショ。^^;
    個人的には「これは絶対SFじゃない、って内なる声が言ってるんだけど、それはどうしてか」って問題の方が大きいです。
  • 五郎丸の生涯
    一匹の秋田犬をめぐって繰り広げられる飼い主たちのドラマを綴った連作集。犬のしぐさが目に浮かぶように描かれ、物言わぬ彼の気持ちが心に響いてくる。エピローグに記された老人の心情吐露がやや冗長に思えたが、生を紡ぐことへの思いをはせながら穏やかな読後感を味わえる。

特集