篠田桃紅の一覧

「篠田桃紅」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/04/01更新

ユーザーレビュー

  • 墨いろ
    亡くなってしまいました。
    3年前に読んだ中ではベストの本でした。
    読みながらメモを取ったのは初めてでした。
  • 百歳の力
    とかく人間は他と同じでありたがる。一人でいることの寂しさから誰かと群れ、その中からはみ出さないようにと自分の考えをしまいこもうとする。私自身もそんな平凡な人間だ。だから彼女の生き方が羨ましい。あと数年で60歳に届こうとしている今感じることは周りの友人が少しずつ離れていこうとしているということ。でも人...続きを読む
  • これでおしまい
    今だったらめずらしくないけど、、 
    桃紅さんが生まれた時代に
    信念を持って自分を貫いて生きたかっこいい女性   

    私は人に頼るし羨むし、心配症だし、、頭がさがります。。  
     
    何事もこれぐらいでいいや、って思って生きる。 
    自分がいいと思ったものを信じる。 
    忘れないように生きていきたいな
  • 人生は一本の線
    訥々と語られる言葉の欠片が、
    線や色と重なって、一枚の絵になる。

    優しくも諦めとは違う境地が
    そこにはあって、
    老いたと著者の書くその世界は熟して、
    美しいモノクロの写真のよう。
  • 一〇五歳、死ねないのも困るのよ
    著者のものの見方には、はっとさせられる。本書で一番よかったのは「きものは謙虚、洋服は尊大」の中の一文。

    ”シャツなどを頭からかぶったり、手を突っ込んだりする人の姿は、嫌というよりも、なんでそこまでするのか、情けないとすら感じます。”

    言われてみれば本当だ。洋服を着るというのは、なんと不自然で窮屈...続きを読む