「阿久津聡」おすすめ作品一覧

「阿久津聡」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/02/09更新

ユーザーレビュー

  • ブランド論
    ブランドを語るなら読まずにはいられない名著。
    ブランドエクイティの概念とその体系化は秀逸。
    理論が主なので実践には現実に合った思考が必要。
  • ソーシャルエコノミー 和をしかける経済
    AKB48、初音ミク、B-1グランプリなどの事例分析から、日本人のもっている、「祭り」や「和」が、スマホなどのSNS等によって「つながるもの」として、今後の経済を動かしているのではないかという論をまとめた本である。

    農業経済、産業経済、サービス経済、経験経済と来て、次が本当に「ソーシャル経済」とな...続きを読む
  • ブランド論
    「ブランド・エクイティ戦略」「ブランド優位の戦略」など、長きにわたってブランド戦略論を発信してきたアーカー教授のブランド論。翻訳なので若干読みづらさはあるものの、全体的にまとまっていて、これからブランド論を学ぶ人には教科書として重宝しそう。とはいえ、やはり学術的なので、実際のブランドマネジメント業務...続きを読む
  • ブランド論
    過去から最新の事例、理論まで300ページ強に網羅、編集された良書です。 世の中ブランドで溢れていることと 企業側の意図や論理が何となく分かってきました。お勤めの方は知識として知っておいて損はないでしょう。
  • ソーシャルエコノミー 和をしかける経済
    チェック項目13箇所。日本人の場合は、まずどこの人間かで「和」の人格が規定される、その人がどんな組織の「和」を担っているかで、向き合い方も大きく影響されてしまう。テレビ自体はそんなに変わっていない、変わってしまったのは、「おもしろいと感じあえる人たち」とのつながりの登場だ。2005年、「これから5年...続きを読む