ブランド論

ブランド論

作者名 :
通常価格 2,376円 (2,160円+税)
獲得ポイント

11pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ブランド論の決定版。理論と実践の全てが一冊に。ブランド論確立の立役者デービッド・アーカーの20年におよぶ研究成果をコンパクトに集約した一冊。初心者から経験者まで、すべてのブランドマネジャーに贈る。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
352ページ
電子版発売日
2015年02月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

    Posted by ブクログ 2018年02月11日

    ブランディングと、マーケティングは同じなんだという再認識。自分がやるべきこと、やりたいことに囲いをつけずにやってみよう。仕事への不安があったけど、前向きに考えるきっかけをもらえたかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月11日

    ブランドを語るなら読まずにはいられない名著。
    ブランドエクイティの概念とその体系化は秀逸。
    理論が主なので実践には現実に合った思考が必要。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月14日

    ブランド論の大御所ってことで読んでみた
    論っていやー論だけど根拠がどこまでなのかなってのが分からない
    きちんと論文読まにゃだめかな
    ケラーと併せ読めばいいのかな
    まずは入門したので戦ってみよう

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月01日

    ブランド論をざっと学べる。

    戦略とブランドは、表裏一体として考えるべきだと理解できた。全社戦略を表すコーポレートブランド。事業ポートフォリオとついにもつべき、ブランドポートフォリオ管理のコンセプト。個別の事業、製品、サービス、さらには、その要素と個々のブランド。

    どう思われたいのか。
    今どう思わ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月08日

    Aaker教授がManaging Brand Equity を出してからかなりの歳月が経つ中、本人もそれが現代の実情には合っていない事を認めており、誠実に読者に対して新しい論文を読むように諭している。本書は、同氏のHBRなどに掲載された新しい論文集である。同氏が言うように、過去の著作を読み返すよりも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月04日

    セッションの課題図書。時間がなくて、後半は斜め読みしかできなかったけど。
    B2Bでも、マーケティング戦略の中では、ブランド戦略も持っていないといけないよなということは理解。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月08日

    「ブランド・エクイティ戦略」「ブランド優位の戦略」など、長きにわたってブランド戦略論を発信してきたアーカー教授のブランド論。翻訳なので若干読みづらさはあるものの、全体的にまとまっていて、これからブランド論を学ぶ人には教科書として重宝しそう。とはいえ、やはり学術的なので、実際のブランドマネジメント業務...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月03日

    過去から最新の事例、理論まで300ページ強に網羅、編集された良書です。 世の中ブランドで溢れていることと 企業側の意図や論理が何となく分かってきました。お勤めの方は知識として知っておいて損はないでしょう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月29日

    ブランディングについて本質的なことが書いてあることは伝わるが、言葉が難しすぎてスッと入ってこないところがあった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月07日

    アーカーのブランド論総まとめ。
    後輩に貸したままどっかいってしまった…
    でも、正直買いなおす必要はないかな。かつての著作をちゃんと読んだほうがためになる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています