「斉藤徹」おすすめ作品一覧

【斉藤徹】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/12/19更新

ユーザーレビュー

  • 再起動 リブート
    著者が歩んできた起業家としての経験を追体験しているような錯覚に陥る。
    当時の心理描写にヒリヒリするような緊張感を味わい手に汗握るような感覚で読み進めた…企業がいかに困難なものであるかが嫌というほど分かる。
  • 再起動 リブート
    著者の斉藤徹氏を知ったのは2009年の終わりごろでした。日本で急速にTwitterが盛り上がってきた時期であり、ソーシャルネットワークが大きな話題となってきた時期でもあります。
    そこで、本書にもあるように、氏はソーシャルネットワークに関する知見をITmediaのオルタナティブブログで発表し、Twit...続きを読む
  • ソーシャルシフト 新しい顧客戦略の教科書
    斉藤徹氏の名著「ソーシャルシフト」、「BEソーシャル」が読みやすく小説仕立てになって登場ですが、ループスコミュニケーションさんは実際に北関東を地盤とする東証一部上場企業、食品スーパーカスミのソーシャルシフトのコンサルを行っているので、その実務記録と言っても良いだろう、とても臨場感の溢れる物語のなかで...続きを読む
  • ソーシャルシフト これからの企業にとって一番大切なこと
     ちょっと前に参加した東京朝活読書会(エビカツ読書会)での「ツンドクブ」をきっかけとして、どこかで再読しようと思っていた『ソーシャルシフト』。その時は時間が足りずに(正味20-30分ほど)概要の概要を把握する位で終わったのですが、子どもが宿題を片付けているのを横目に、ふと思い立って手にとってみました...続きを読む
  • ソーシャルシフト これからの企業にとって一番大切なこと
    ソーシャルメディアの威力を教えてくれる。

    ソーシャルメディアの良いところ、良い部分に(だけ)着目してどれだけの効果があるか魅力的に伝えてくれます。

    「共感」によるブランディングや
    AISASなどのマーケティングモデルによる分析などを豊富な事例を元に紹介していてソーシャルメディアの流行の理由なども...続きを読む