「高木徹也」おすすめ作品一覧

「高木徹也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/11/11更新

ユーザーレビュー

  • なぜ人は砂漠で溺死するのか?
    ○杏林大学教授で法医学者の高木徹也氏の著作。
    ○実際の「変死体」の原因分析を通じて、人間の死因やその見抜き方について、分かりやすく解説。
    ○具体的な病名や専門用語も多く登場するが、説明が丁寧なため、大変理解しやすく、素人でも面白く読むことが出来る。
    ○この分野の入門書としては、とても参考になる興味深...続きを読む
  • なぜ人は砂漠で溺死するのか?
    パラドキシカルなタイトルに惹かれて買ってしまった。この本は法医学者として大学で勤務し、また検案・解剖を行う懸案医である著者が人間の死について体験をもとに綴った本である。興味深い事例が色々と並べられているが、「腹上死」に関する解説が特に面白かった。詳しい内容はここには書けないが。
  • なぜ人は砂漠で溺死するのか?
    初めて知る法医学の世界。

    著者の遺体に対する真摯な態度がいいと思う。
    死んだ人間はうそをつかない、生きてる人間の方がよっぽど怖い。とのこと。
    確かに。。。
  • なぜ人は砂漠で溺死するのか?
    題名に惹かれて買った。

    異常死について非常にわかりやすく書いてあり、意外と身近に存在していることに気づかされた。
  • なぜ人は砂漠で溺死するのか?
    高校生のときに、上野正彦先生の「死体は語る」という本を読んでとても面白かった。
    それ依頼の法医学者の本。
    病気を治す臨床医ではなく、法医学の立場から様々な例を述べている。

    立場が違うから、臨床医とは違ったものの見方となり、大変勉強となった。
    このような本を通して、臨床医も死について新たに勉強する必...続きを読む