「久松達央」おすすめ作品一覧

「久松達央」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/03/21更新

ユーザーレビュー

  • キレイゴトぬきの農業論
    久しぶりにというか
    僕の人生に影響がありそうな本
    これは農業したくなるなあ

    野菜の味を決める要因は
    栽培時期、品種、鮮度
    これを気を付ければ8割方OK
    栽培技術ではない

    飲食業は個人経営で小規模が多い
    やる気ある経営者に資本集中させ大規模化する
    と政府がいい始めるとどうか?

    風評被害について
    ...続きを読む
  • キレイゴトぬきの農業論
    ○茨城県で農業・販売業を営む久松氏の著作。
    ○自信の農業経営や消費者への直販を通して、有機農業とは何か、国の農業政策の課題と提言などを行っている。
    ○自らの経営を元にした、地に足の着いた議論で、農業の実態がよく分かる作品。
    ○特に、有機農業という言葉の持つ意味については、普通の消費者もしっかり理解し...続きを読む
  • キレイゴトぬきの農業論
    『日本一 話の上手い農家』とわるびれず、
    言い切れることが、すがすがしい。
    自分に対して 客観的に 見ることができるのが
    ここまでの本を 作り上げることになったのだろう。

    論理は 簡単明快。
    『栽培時期、品種、鮮度』の3つの条件がそろえば
    美味しいものとなる。

    有機栽培は 目的でなく 手段である...続きを読む
  • キレイゴトぬきの農業論
    美味しい野菜の条件や、有機農業、農家の話など、タイトル通りキレイゴトぬきで書かれていて面白かった。
    家庭菜園と農業の関係を釣りと漁師の関係に例えていたのは非常にわかりやすかった。ちょっと農業に興味がある、という方は是非読んでみると良いと思う。
  • キレイゴトぬきの農業論
    個人的な感想ではあるが今まで読んだ農業の本のなかで一番現場サイドのことが分かりやすく、読みやすく書いてあると感じた。
    特に、有機のこと、農薬のこと、そして放射能のことなどが色んな人にわかってもらえるように書いてあると思う。
    農業はいろいろな側面があり、一概に農業で括ってはいけないと私は常々思っている...続きを読む