「森泉岳土」おすすめ作品一覧

「森泉岳土」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/10/12更新

ユーザーレビュー

  • ハルはめぐりて
    装丁がとても凝っていて、全てで一つの物語を作っている。
    こういう本を見ると嬉しくなる。
    ハルと父の関係がいいなぁ。
    カラーで鮮明な写真よりも、その場の空気の匂いが伝わるような絵で、思わず息を吸い込みたくなった。
  • うと そうそう
    好みすぎてびっくりした
    「もりいずみ たけひと」さんという方。名前も素敵
    タイトルの う は烏 と は兎。太陽と太陰にはそれぞれう と と がすんでいて
    そうそうは怱怱 あわただしい様。因ってうとそうそうは月日が経つのが早い様
    ナルホド!

    内容は何より少ない言葉でその行間が伝わるのがすごい。
    目に...続きを読む
  • 耳は忘れない
    (プレゼント本:茂樹さん)

    (キャッチ:耕平さん)

    (プレゼント本:耕平さん)4回目

    (キャッチ:あぜやん)4回目

    本書は水で描き、墨を落として細かい所は爪楊枝と割り箸を用いて書く独特の漫画である。
    この漫画を読んでいると、不思議な世界感があって、夢の中で夢遊病者のようなにふらふらとした気分...続きを読む
  • 夜よる傍に
    表紙のカバーをはずした中も素敵だった!!メタフィクション形式になってる。謎の作家とか登場人物もいい。これは名作!!
  • 耳は忘れない
    水で描いて墨を落とし、爪楊枝で描くという目眩がしそうな手法で漫画を描く作家さんの短編集。表題作、下北沢が出てくる話が特に好きです。想像の余白がある物語たち。これを片手にお酒を飲んで語り合いたい。