「森田邦久」おすすめ作品一覧

【森田邦久】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/11/04更新

ユーザーレビュー

  • 量子力学の哲学

    易しい量子力学の解釈問題入門書。どれくらい易しいかというと、途中でベクトルや確率の概念(中学校レベル)を解説し始めてくれたりする。
    いや、さすがに量子力学に興味を持つような読者が「事象Aと事象Bが互いに背反ならP(A)+P(B)=P(A∪B)」を忘れてるわけはないだろう。(笑)

    読んでいて手応えの...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 量子力学の哲学

    読みやすく深い

    なにを見るかでなにが見えるかが決まる。
    月や太陽、そして自分自身、すべて原子からできている。さらにその原子を構成するミクロな世界。そこは、観測することによって状態が変わるという、実にデリケートな、そして粒子と波の二重性といった、なんとも摩訶不思議な世界。でも、次元が上の世界からみれば不思議ではない...続きを読む

    ヨムヨム

  • 量子力学の哲学

    科学哲学者(そういう人がいるんですね)の筆者が、量子力学の現象の解釈に関する、諸研究について紹介した本。

    序盤で、量子力学の標準解釈という、現在実験で確かめられている現象について、世界中である程度の?妥当性が認められている解釈の話が出てきて、その後、その問題点に対し、どういう議論がなされているか、...続きを読む

    Posted by ブクログ