「瀬那和章」おすすめ作品一覧

「瀬那和章」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/09/01更新

ユーザーレビュー

  • 雪には雪のなりたい白さがある
    言葉の呪縛を受け容れて前を向く4つの物語。タイトルからしても、言葉がひたすら優しい。ムーミン、お菓子、渡り鳥、植物など頬が緩む不思議な比喩に彩られていて宝石箱を見つけた気分。4人が辿り着く決心の言葉は愛しくて憶えて暗記したくなる。素敵なフレーズを探すためにまた公園にお邪魔させてもらいたい。
  • フルーツパーラーにはない果物
    表紙やあらすじをみると、よくある恋愛小説とか女の友情話に見える。
    でもすごいリアルな葛藤ややるせなさが描かれている。
    言葉選びや行間がとてもいい。何かに苦しんでる女性の力になる小説だった。
    面白い!!
  • 夜蝶の檻
    時代物でかつファンタジーという、ともすれば暴走して自己崩壊を起こしそうな設定を、きっちりとした手綱さばきでまとめ上げている小説。
    主な登場人物は主人公の桔梗、侍の静馬、旅芸者の鈴子という三人だが、それぞれ通り一遍の紹介では書ききれない素性と過去があり、そうした裏の要素が物語の中で絡み合い、刀の技と妖...続きを読む
  • 好きと嫌いのあいだにシャンプーを置く
    三人姉妹の恋愛話しでした。
    恋愛に不器用な長女と
    恋愛が全ての次女
    恋愛に臆病な三女の、同時進行の裏話でした。

    相変わらず、こういう恋愛系には弱く、同意することも多く、引用の数も…笑
  • 好きと嫌いのあいだにシャンプーを置く
    三姉妹の、それぞれの恋愛を描いた物語。
    きっと現実を考えれば、こんな形に落ち着いてしまうのは稀なんだろうけど、それでも、読んで触れることで心がほっとするお話でした。

特集