後宮の百花輪 : 1

後宮の百花輪 : 1

作者名 :
通常価格 759円 (690円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

百花輪の儀。それは華信国の五つの領地よりそれぞれの代表となる貴妃を後宮に迎え、もっとも皇帝の寵愛を受けた一人が次期皇后に選ばれる一大儀式だ。後宮に憧れる武術家の娘・明羽は、道具の声が聞こえる不思議な力と拳法を駆使し、北狼州代表の來梨姫の侍女として後宮で働き始める。美貌や知略、財力を賭した貴妃五人の戦いで、明羽は引き籠り気味の「負け皇妃」來梨を皇后の座につかせることができるのか!? 心躍る絢爛豪華な中華後宮譚、開幕!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / その他女性向けラノベ
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2021年09月09日
紙の本の発売
2021年09月
サイズ(目安)
3MB

後宮の百花輪 : 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年04月02日

    ハズレ貴妃とまで呼ばれる主人公の主。そのあまりの頼りなさに最初はやきもきとさせられるが、少しずつ変わろうとするその姿は健気で愛しい。ここから彼女が、主人公が、どう変わっていくのか楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年12月23日

    周りの貴妃様たちは優秀な方ぞろいで、主人公の主はイマイチというパターン。
    心根がとても優しいとか、どこまでもお人好しとか、そういうところも特にない。ほんとにパッとしない。
    けど、ここからどうもっていくのか楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年10月22日

     武道家の娘として産まれたが、父が亡くなり武道の道を絶たれ、兄嫁のいびりと庇わない兄に嫌気が刺し、後宮での侍女の公募に勝ち残る明羽。そんな明羽には道具の声が聞こえる能力を持っていた。相棒の翡翠の佩玉の白眉と共に後宮の頂点に立つ「百花輪の儀」に自分の仕える姫を立たせるべく奮闘する事になり…

     兄嫁の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年09月27日

    中華系後宮ミステリーはもうおなかいっぱい、と思っていたんだけど(でも、読むし買う)、めちゃくちゃ面白かった。好き。やっぱり、喋るつくもがみ系が好きなんだなぁ。つくもがみいなかったら、ふーん? で終わったかも。

    このレビューは参考になりましたか?

後宮の百花輪 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 後宮の百花輪 : 1
    759円(税込)
    百花輪の儀。それは華信国の五つの領地よりそれぞれの代表となる貴妃を後宮に迎え、もっとも皇帝の寵愛を受けた一人が次期皇后に選ばれる一大儀式だ。後宮に憧れる武術家の娘・明羽は、道具の声が聞こえる不思議な力と拳法を駆使し、北狼州代表の來梨姫の侍女として後宮で働き始める。美貌や知略、財力を賭した貴妃五人の戦いで、明羽は引き籠り気味の「負け皇妃」來梨を皇后の座につかせることができるのか!? 心躍る絢爛豪華な中華後宮譚、開幕!
  • 後宮の百花輪 : 2
    759円(税込)
    百花皇妃の座を賭け、貴妃たちは皇帝の寵愛を手に入れるため日々計略を巡らせていたが、明羽が仕える芙蓉妃・來梨は相変わらず競争から一人取り残されたままだった。そんな折、孔雀妃・紅花の侍女が阿片所持の罪で追放され、紅花の地位は失墜する。事件に裏があると読んだ黄金妃・星沙は、とある思惑により明羽に事件の鍵を握る後宮医を捜すよう依頼するが、事態は思わぬ方向へ。絢爛豪華な中華後宮譚、貴妃たちの運命を揺るがす衝撃のシリーズ第二巻!
  • 後宮の百花輪 : 3
    759円(税込)
    貴妃の一人が落花し、後宮の覇権をかけた百花輪の儀はますます熾烈を極める。後れをとる北狼州出身の芙蓉妃・來梨は、侍女の明羽を密かに北狼州に派遣し、州を統べる二大貴族に支援を頼もうとする。ただしこの二家は不仲で、一つの家にしか頼めない。どちらの家を選ぶべきか、芙蓉宮の命運は明羽に託された。一方、後宮では陰の支配者である皇太后が国の存亡に関わる陰謀を企んでいた。謀略を阻止するため貴妃たちは密かに立ち上がる――。絢爛豪華な中華後宮譚、風雲急を告げる怒濤のシリーズ第三巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

双葉文庫 の最新刊

無料で読める 女性向けライトノベル

女性向けライトノベル ランキング