ベリエ・ヘルストレムの一覧

「ベリエ・ヘルストレム」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/08/20更新

ユーザーレビュー

  • 死刑囚
    この人の、このシリーズは、結末が一癖ありますね。クセがつよい(笑)。それが、このシリーズの魅力でもあるんですけどね。

    そして、例によって、スッキリとする結末ではありません。それも、このシリーズの特徴。むしろ、なんか悲しいですね。それがまた、アメリカやイギリスのミステリーとは違うところですね。
  • 三秒間の死角 下

    エーヴェルト・グレーンス警部
    シリーズは、毎回「社会の闇」と翻弄されるは犯人、被害者の視点と事件を追うグレーンスのパートで構成される。

    今回は、元犯罪者で警察と秘密裏に繋がり犯罪組織の潜入捜査おこなうパウラが主人公。
    薬の取引中に別の潜入捜査官に出会し、そいつが死ぬかバレて自分が死ぬかの選択を迫...続きを読む
  • 三秒間の死角 下
    うーん。唸ってしまうような展開。北欧ミステリー、やっぱりすごいですね。

    ホフマンは、どこかしら、マーク・グリーニーのグレイマンを思わせるところがありますね。それだけでも、シリーズになりそうです。

    シリーズになると言えば、この作品は、グレーンス警部&スンドクヴィスト警部補シリーズの5作目。これまで...続きを読む
  • 三分間の空隙【くうげき】 上
    ☆本シリーズは三部作で『三秒間~』『三分間~』『三時間~』とのタイトルが用意されている真ん中に位置する作品である。前作を引き継ぐものなので、本作を100%楽しみたい方は『三秒間の死角』から開いて頂きたい。できれば本書のガイドもレビューも(本稿含め)何も読まずに一作目からお読み頂くことが興趣を削がぬ唯...続きを読む
  • 三分間の空隙【くうげき】 下
    ☆本シリーズは三部作で『三秒間~』『三分間~』『三時間~』とのタイトルが用意されている真ん中に位置する作品である。前作を引き継ぐものなので、本作を100%楽しみたい方は『三秒間の死角』から開いて頂きたい。できれば本書のガイドもレビューも(本稿含め)何も読まずに一作目からお読み頂くことが興趣を削がぬ唯...続きを読む