「服部まゆみ」おすすめ作品一覧

「服部まゆみ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/10/30更新

ユーザーレビュー

  • この闇と光
    雰囲気満点のゴシックミステリ

    どこか物語にベールがありながらも、戦禍にあったかわいそうな王と小さな姫の物語を堪能してください

    解説でも書かれていますが、何を書いてもネタバレになってしまうので、表紙・ゴシック・ミステリいずれか興味があれば手に取って損は無しです
  • この闇と光
    どんでん返しのネタは途中で分かってしまったが、それでもとても楽しめ、考えさせられる作品だった。まだ自己が充分に形成されていない時に誘拐され、美しいものばかりを与えられて育ったが故の、外界の醜さへの失望。レイアだった方が幸せなのか、怜である方が幸せなのか。押し付けられる"幸せ""普通"ばかりが最良とは...続きを読む
  • この闇と光
    美しい。
    ほぼすべてのトリックに気付いてしまったため、「大どんでん返し」を食らうことこそなかったものの、それでも有り余る甘美な文章に魅せられた。
    文章を読んでいるのだが、絵画を見ているかのような気分に浸れる。
    この芳醇な余韻を味わいつつワインを味わいたい。
  • この闇と光
    盲目の王女さまレイア姫の話、中世とか近代かと思ったら…いやはや。王女さまの成長とともに違和感が出てきて…。これ以上はネタバレ過ぎて書けない。

    闇の中にありながら、「おとうさま」に与えられた言葉、物語、書物、音楽、イメージの世界は秀逸で、盲目であったからそれは尚更だ。俗なもの醜いもの(特にそういう魂...続きを読む
  • この闇と光
    ≪今までに読んだことのないスタイルの物語でした≫
     
     二つの異なる世界を描き、その二つの異なる世界が同じ時代に存在し、最終的にリンクしていく展開がとても素晴らしかったです。
     
     また、この物語からはたくさんのことを考えさせられました。人の幸せの在り方、闇と光の両方を知ってしまった者の苦しみ、血縁...続きを読む