「辻内智貴」おすすめ作品一覧

「辻内智貴」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/01/30更新

ユーザーレビュー

  • ラスト シネマ
    捨てたはずの故郷だった。
      夢破れ、最後を迎えようとしていた"男"。
      少年は偶然見つけた。
      スクリーンの中に"男"の姿を。
      少年の想いに理屈なんて存在しない。
      その想いを受け止めてくれた大人たち・・・・

      諸々がベタな訳。
      それでも必要以上に涙腺決壊してしまう。
      それは...続きを読む
  • セイジ
    人間はなんのために生まれてくるのか。旅人とセイジの空気感というか、感じることのできる虚しさや力強さが好きです。生きる意味なんて生き抜かないと分からないだろう、と。
  • セイジ
    何のために生きているんだろ…
    生と死の意味。悲しみ絶望の淵にいる大切な人に、人は何をもってその人の悲しみを癒せるのだろう。とても人間の深い溝に触れるテーマを2つの物語を通して清すがしく、愛深く書かれていた
  • セイジ
    『セイジ』
    両親と左手首を失った八歳の少女に何ができる?
    セイジは斧で自分の手首を落とした。
    優しすぎる、陸の魚みたいな、人間社会でうまく生きられない男の話。

    『竜二』
    立派過ぎる兄とは違い、自分のやりたいように生き続けてきた竜二。
    四十を過ぎて職にも就かず、路上で歌ったりする生活。
    彼の母親が亡...続きを読む
  • セイジ
    中学1年の夏、
    読書感想文を書くために母に買って貰った。


    始めはさらっと書ければいい、くらいの
    軽い気持ちで読み進めていたけど、
    読み終わる頃には、ほろほろと泣きながら
    やるせないような温かいような、
    とにかく、その頃自分の中にあった
    どう表現したらいいか分からない感情が
    『セイジ』には書かれて...続きを読む