角地幸男の検索結果

  • 石川啄木
    生地日戸村には一切触れず、啄木が自らの「故郷」と呼んだ渋民村。函館、小樽、釧路を転々とした北海道での漂泊。金田一京助とのあいだの類いまれなる友情。そして、千年に及ぶ日本の日記文学の伝統を受け...

    試し読み

    フォロー

  • ケンブリッジ帰りの文士 吉田健一
    通常版1巻1,468円 (税込)
    明治期以来、わが国の文化の底流をなしてきた「文明開化」という名の悲喜劇を徹底した形で一身に背負い、「自分」であることを得るための孤高の文学修業を通じて、独自の意識・思考・記憶のリズムを豊かに...

    試し読み

    フォロー

  • ドナルド・キーン自伝
    私の人生は、信じられないほどの幸運に満ちていた――。日本文化を世界に紹介して半世紀。ブルックリンの少年時代、一人の日本兵もいなかったキスカ島、配給制下のケンブリッジ、終生の友・三島由紀夫の自殺…...

    試し読み

    フォロー

  • 正岡子規
    通常版1巻1,555円 (税込)
    西洋文明の衝撃により、日本の伝統文化が危機に瀕するさなか、「ホトトギス」を創刊、「写生」という新たな手法により、俳句と短歌に革命をもたらし、国民的文芸にまで高めた子規。幼いときの火事体験から...

    試し読み

    フォロー