ハーレクイン・スポットライト・プラス一覧

  • 愛の降る街 マンハッタンで結婚! I
    -
    マーリーはテレビのスタジオで途方に暮れた。一週間のロマンティックなデートをカップルに提供し、そのビデオを観客たちが見て、熱々度を採点する番組なんて最低。姉が付き合い始めたキャッシュと出ることになっていたのを、間際になってキャンセルしたいと言い出したのも当然だ。それに彼は何か下心があって姉に近づいたに違いない。ちゃんと働いている様子もないし、あまりにもハンサムすぎる。マーリーは姉が傷つくのを見たくないばかりに、直接彼に断りに来た。双子なのを利用して姉そっくりに着飾り、本心を暴いてやろうと考えて。でも、スタッフは番組が始まるまで彼に会わせてくれず、マーリーは姉になりすましたままテレビに出ることになってしまった!★マンハッタンにあるウエディング・ブティック〈ビッグ・アップル・ブライド〉。ベニング家の三姉妹が集まるその店では、いつも結婚にまつわる騒動が……。ニューヨークを舞台に、街のさまざまな魅力が満載の作品をお届けします。★
  • 赤い誘惑
    4.0
    私の本がベストセラーリストの一位になった!シドニーは夢がかなってうれしいはずなのに、なぜかむなしさを感じていた。ともに人生を歩む男性がいないせいかもしれない。彼女はかつての恋人アダムとよりを戻すことにした。気鋭の建築家だった彼に惹かれていたのに、~結婚~をほのめかされて逃げ出してしまったのだ。今なら彼を受け入れる心の準備ができている。しかし、アダムと再会したシドニーは愕然とした。私のことを覚えていないって、どういうこと?★さまざまなジャンルから厳選した作品をお届けするハーレクイン・スポットライト・プラス。ホットでセクシーなロマンスなら、ジュリー・E・リートがお勧めです。かわいい悪女の冒険をお楽しみください。★
  • 熱く奪って 愛と欲望のテキサス I
    -
    エリカは地元の人気ミニコミ紙『ダラス通信』を発行している。彼女の書くレストラン評は店の集客に大きな影響を及ぼし、悩み相談欄宛には、彼女の機知に富んだ回答を求めて、読者からのメールがひっきりなしに送られてくる。仕事はすべて順調。しかし、エリカの心は満たされなかった。そんなとき、一人の男が彼女を訪ねてきた。ダスティン・ラムジー――高校時代の同級生であり、エリカの初めての相手だ。十年間音信不通だったのに、今さらなんの用?不審に思うエリカに、ダスティンは言った。「ビジネス契約を結びたい。だがその前にまず、服を脱いでくれ」★テキサスを舞台に繰り広げられる、大人の男女のホットな恋の駆け引きをお楽しみください。★
  • あなたを待ちわびて 愛よ、おかえり
    4.0
    レイアンドラは、密着取材に定評のあるテレビ番組のアシスタント・プロデューサーだ。次回のテーマは“若き獣医の日常を綴ったドキュメンタリー”それにふさわしい人物といえば……彼以外には考えられない。レイアンドラは、幼なじみのエヴァンに頼みこんだ。彼女のもくろみどおり、セクシーな獣医は女性視聴者のハートをしっかりとつかみ、視聴率は急上昇。ところが全米から押しかける女性ファンの影響で、彼の私生活は完全に奪われてしまう。怒りにかられたエヴァンは、ファンの目の前でレイアンドラの唇を奪うと、突然宣言した。「僕は彼女と結婚する」★A・リーが描く人気シリーズ『愛よ、おかえり』の最新作をお届けします。夢を追って故郷ウィーバーを捨てたレイアンドラ。しかし、彼女の心はそれとは裏腹に……。★
  • 安息の地へふたたび 光と闇の覇者 II
    -
    その刑事の捜査方法は、実に奇妙なものだった。殺害現場の暗い部屋で、彼は遺体のそばにうずくまり、しきりに何かつぶやいている。まるで死者に語りかけるように。ホープは新しい同僚となるギデオンを部屋の外から見ていた。彼はいつも孤独な捜査を好み、手がけた事件はほとんどが解決ずみ。高級なスーツに身を包み、刑事には見えない雰囲気をたたえている。まさか犯罪組織とかかわり、情報や賄賂を得ているのでは……。彼につきまとい、さまざまな疑問をぶつけてくるホープに、ギデオンは相続財産のおかげで優雅な暮らしができると告げたが、高い検挙率についてはこう言うだけだった。「僕は死者と話すんだ」ホープは初め冗談だと思ったが、やがて信じられないことが起こった!
  • イヴが眠りにつくまで 光と闇の覇者 III
    3.5
    超能力を持つ一族同士として対立してきた、レイントリーとアンサラ。ユダ・アンサラは七年前、マーシー・レイントリーと一夜を共にした。一緒に過ごした時間はほんのつかの間だったが、ユダの血は熱くたぎり、何度も求め合わずにはいられなかった。しかし、ユダにとってマーシーは、いずれは滅ぼすべき一族の女。二百年前、彼の一族がレイントリーに滅ぼされかけたように。今、ユダはアンサラの王としてマーシーと再会しようとしていた。レイントリーの王族である彼女を、自らの手で葬るために。だが、このとき、ユダはまだ知るよしもなかった。父親の訪れを心待ちにする六歳の娘、仇敵同士の間に生まれた、抹殺されるべき運命の子、イヴの存在を……。★リンダ・ハワード、リンダ・W・ジョーンズとお届けしてきた三部作『光と闇の覇者』がついに完結。人気作家ビバリー・バートンが、その最後を飾ります。レイントリー一族とアンサラ一族の長い闘いに終止符を打つのは誰か。意外な結末を、どうぞお見逃しなく。★
  • 過去からの守護天使
    3.0
    ジェイスン・ザカライアス。高校時代、食料品店で強盗の手からノエルを守ってくれた上級生。10年後、叔父の宝石店を襲った男たちからも救ってくれたという。でも、頭を殴られたショックでノエルにはそのときの記憶がない。思い出そうとすると決まってめまいを感じ、混沌とした気分になる。そして今、叔父の形見の宝石を別れた妻に渡すためにイギリスを訪れ、ノエルは再び襲われ、またしても彼に助けられた。田園地帯の農家に連れてこられ、彼女は束の間の安らぎを得るが、それでも、いつも監視されているようで彼が心から信頼できない。ノエルは彼の部屋に忍び込み、彼と自分のパスポートを見つけて驚く。しかも、彼女の名前はノエル・ザカライアスとなっていた……。★今作はよみがえる記憶の先に見えてくる、恋人たちの衝撃の愛を描いた心理サスペンスの登場です。
  • 華麗なる暗殺者
    -
    まさか!ケイティは思わず目を疑った。マック・マッケイド。二度と会うことはないと思っていた昔の恋人。しかも、亡くなったばかりの姉のアパートで――。その夜、姉のヴァルはバルコニーから落ちて、帰らぬ人となった。警察に呼ばれ、遺体の確認をしたケイティは、姉の思い出の品を求めて、現場検証のあった部屋を訪れたのだった。その部屋でマックと出くわすなんて、信じられない。彼はヴァルとどういう関係? 昼間、食事をともにしたとき、姉はボーイフレンドとデートにでかけると言っていた。ケイティには、そんなヴァルがみずから命を絶つとは思えなかった。いったい何があったの? 彼は姉の死について何か知っているの?

    試し読み

    フォロー
  • 傷跡にやさしいキスを
    -
    マロリーは、失意を胸にシャルル・ドゴール空港に降り立った。ボスだった下院議員をセクハラで告発した彼女は、マスコミに追い回された挙げ句、訴えを却下されたのだ。政治家を相手に闘うなんて、わたしがばかだったわ──仕事もお金も、友人さえも失い、安息を求めて辿り着いたのは、神秘の島モン・サン・ミッシェル。だが、めざとい観光客に見つかり、しつこく言い寄られてしまう。マロリーが路地裏に追いつめられたとき、突然ひとりの男性が現れて、彼女を助けだした。洗練された服装に不釣り合いな屈強な体と、顎に傷跡を持つ男。警戒したマロリーは、お礼もそこそこにその場をあとにするが……。★極秘諜報機関〈オメガ〉を舞台にした大人気シリーズ最新作をお届けします。今回は、心にも体にも傷を持つ秘密捜査員のカッターがある女性を監視する任務につきます。ところが思わぬ事件が起こって彼女に接触せざるを得なくなり……。★
  • ケリダ、わが愛 狼たちの休息 XXII
    3.5
    J・Jは警備会社ダンディー・エージェンシーの女性ボディガード。大統領候補のミゲル・ラミレスを守るために、南米の島国モコリトにやってきた。ミゲルは選挙で勝利間違いなしと言われる国民期待のヒーロー。そんな彼が演説中に暗殺されかけるという事件が起きた。彼の陣営は厳重な警護をつければ対立候補に弱みをつかれると考え、表向きは恋人の女性を護衛につけ、彼を守ることにしたのだ。その任務は、J・Jには打ってつけのように思われた。だが、当のミゲルは女性から指図されるのを嫌う男性優位主義者。J・Jはたとえ偽りでも対等のパートナーとして彼に認めさせようと、支持者を前に、ミゲルの婚約者だと勝手に自己紹介してしまう。
  • 恋はミステリー
    -
    ロマンティック・アドベンチャー小説の作家フェイスは、落ち着かない気分で、森の中のロッジへと向かっていた。そこで行われる出版記念イベントの企画で、彼女は自らの作品のヒロイン、ゾーイを演じることになっている。地味で臆病な私が、大胆でセクシーなゾーイになれる?読者を失望させてしまうことを、何よりフェイスは恐れていた。ロッジに着くや、彼女はいきなり大きな犬に襲われ気を失った。ようやく意識を取り戻したとき、フェイスは思わずつぶやいた。「ナッシュ?」彼女を腕にかき抱いていたのは……まさに彼女が創り出したヒーロー、ナッシュ・オースティンその人だった!
  • 心の瞳で見つめたら
    3.0
    ローガンにとってその夜は、不愉快な邪魔とともに始まった。彼の会社は企業や個人向けに送迎車を手配しているが、深夜で運転手がおらず、彼が直接出向くことになってしまったのだ。それに、ナイトクラブで待っているのが、大物実業家のひとり娘、ジェンナ・フォーダイスとあっては断るわけにもいかなかった。だが車に乗せたジェンナはサングラスをかけ、頭に怪我をしている。ローガンは病院に行こうと勧めたが、ただ家に帰ると言うだけだった。しかたなく、彼は外科医の兄に連絡して自宅で診てもらうことにした。金持ちの娘が酔って怪我をしたあげく、スキャンダルを恐れて、車を呼んだと思っていたのに、診察後、兄は意外なことを口にした。「ローガン、彼女は酔ってなどいない。目がほとんど見えないんだ」★ハーレクイン・ディザイアの人気作家、クリスティ・ゴールドがスポットライト・プラスに初登場!難病にめげない、明るく、ひたむきなジェンナの姿がさわやかな感動を呼びます。★
  • 幸せが住む場所
    -
    コロラドからモンタナへ、マイアは逃げるようにしてやってきた。やっと見つけた生みの母には、捜さないでと書き置きだけ残して。あれからひと月。この山間のリゾートでは彼女の名前はマイア・スミス。マイア・ハノーヴァーという本名を、決して知られてはならない。なのに、山歩きをしていて、あのドクターに出会ってから、ここは、これからの人生を静かに考えられる場所ではなくなった。マーシャル・ケイツはもはや、単なる診療所のドクターではなく、温かい愛情で包んでくれる、大きな心の支えとなりつつあった。でも、マーシャルはマイアの素性を知ったら、きっと軽蔑するだろう。貧しい養母に背を向け、裕福な実母に走ったうえに、ひと月前、その養母を死に追いやった女など、愛してくれるはずがないから。★8月刊行の「独身貴族にさよならを」(HTP~31)に続き、『ホワイトホーン・マーヴェリック』の新たなミニシリーズ第二作をお届けします。傷心のマイアを優しく包み込む西部の力強い男の愛を、全編をおおうモンタナの美しい自然とともにお楽しみください。★
  • 白いサテンの夜 マンハッタンで結婚! II
    -
    ギネス級の不幸な恋愛経験を持つブリジットは、ベニング家の三女。これまでつきあった相手には必ず恋人や妻がいて、悲惨な恋ばかり。そのたびに、祖母から聞かされた呪いの話が頭をよぎった。南北戦争時代、祖先の農園主との婚礼の夜、北軍に屋敷が襲われ、無残な最期を遂げたミス・マリッサ。結婚できずに亡くなった、彼女の呪いが今も残って、ベニング家の娘の恋の邪魔をするというのだ。ブリジットは話の真偽を確かめに屋敷があるフロリダに行こうと決心した。だが、ひとりで行くのが不安で、親友のダーモットを誘うことにする。彼は失恋のたびに相談に乗ってくれた、頼りになる幼なじみだった。でも、突然アパートメントに押しかけたのが悪かったとは思うけれど、まさか、彼が裸の女性とベッドにいるところを見つけようとは!★ベニング家の娘は決して幸せな結婚ができない……。祖母から聞かされた伝説の真偽を確かめに、フロリダの古い屋敷を訪れたブリジット。三部作『マンハッタンで結婚!』の二作目はちょっと波乱含みの展開です。★
  • すべてはこの日のために マンハッタンで結婚! III
    -
    ホテル王の令嬢の結婚準備に忙しいイーディーは、アシスタントに突然やめられ、途方に暮れていた。ウエディング・プランナーとして心に残る豪華な結婚式を演出すれば、経営する店にも多くの顧客が押し寄せると期待していたのに――。「ぼくで役に立てることなら何でもするよ」そんなとき、思ってもみない救世主が現れた。彼の名はセス・ビショップ。経歴も美的センスも申し分なく、三日間ともに働いただけで、イーディーはその実力に圧倒された。そして、彼のセクシーさのとりこになった……。それなのに、イーディーにはとても信じられなかった。まさか彼が、セレブのスクープ写真を狙う、名うてのパパラッチだったとは!★二人の妹たちが素晴らしい相手にめぐまれ、最後に一人残されたイーディー。ベニング家の結婚の呪いも、すっかり消えうせたと思われたのですが……。フィナーレを飾る結婚式が熱く胸に迫る、三部作の感動の最終話を、どうぞお見逃しなく。★
  • 正しい恋の選び方
    -
    ジャニスは、家の内装や修理を手がけている。女性であるために偏見の目で見られることもあるが、彼女は自分の仕事を愛し、プライドを持っていた。ある日、大きな仕事の依頼が舞い込んできた。この仕事は逃したくない。でも、もし私が女性だと知られたら……。フィリープは、奔放な芸術家の母を反面教師にして生きてきた。絵筆よりもキーボードを選び、プログラマーとして成功したのだ。女性には何も期待しない。自分でなんだってできる。だがそんな彼にも苦手な分野があった――修理、修繕のたぐいだ。彼の古い邸宅はもはや限界だった。腕のいい職人が見つかればいいが……。★自由奔放で強い個性を放つ芸術家リリー・モローを母に持つフィリープ。彼が本当に求めていた女性とは?★
  • たった一度の誘惑
    3.0
    アスレチックジムの経営者として成功し、充実した日々を送っているクリッシーは、誰にも言えない秘密を抱えていた。ひょんなことから知り合った小児癌専門医のジョシュは、親身になってそんな彼女の相談に乗り、励まし勇気づけた。なんてすばらしい人なのかしら。その上、とてつもなくセクシーだし……。すっかりジョシュに魅せられたクリッシーは、ある晩ついに彼とベッドをともにしてしまう。その数週間後、妊娠していることを知ったクリッシーは、喜びを抑えきれずにジョシュに報告した。ところが彼はまるで別人のように豹変すると、冷淡に言い放った。「子どもなんて欲しくない。きみはぼくをはめたのか?」★大人気作家S・マレリーが、ハーレクイン・スポットライト・プラスから新作で初登場!★
  • 罪なプロポーズ 都合のいい結婚
    3.0
    シャーリーンには、どうしても許せない男性がいた。十年前、両親を亡くした彼女を見捨てた元恋人のブランドだ。彼に結婚を断られたために、シャーリーンは裁判に敗れ、幼い妹シシーの監護権は冷酷な叔母夫婦に奪われてしまった。そして妹は今や、身勝手で反抗的な娘に成長している。ある朝、仕事に出かけようとしたシャーリーンは、ソファに赤ん坊が寝かされているのを見つけて驚愕した。置き手紙によると、シシーがひそかに産んだ子らしい。だが、シャーリーンの目は手紙の一節に釘づけになっていた。“この子の父親はブランドよ”★十年間、憎み続けたブランドと再び運命的な再会を果たすシャーリーン。二人の恋のゆくえは?★
  • 独身貴族にさよならを
    3.0
    グラントとステファニーの父親は、九年前、ともに暴漢に襲われて亡くなった。それ以来、彼はステファニーを実の妹同然に慈しみ、面倒を見てきた。現在は、グラントの牧場の監督をすべて彼女に任せている。だが残念ながら、それもあとわずかだ。牧場経営は赤字が続き、グラントはついに牧場を手放す決心を固めたのだ。いったいステファニーには、どう説明すればいいのだろうか?馬を駆って牧場に向かう途中、彼は予想外の光景にでくわした。夕方の金色に光輝く川辺に、一糸まとわぬ姿で水浴びをする女性――神々しいまでの美しさに彼は固まった。これが……ステファニー?
  • ニューヨークの騎士
    -
    ブーツ。クランシーのお気に入りの白いブーツだ。ナターリャは幼なじみのブーツの足先を目にして駆け寄った。その日、ふたりで訪れるはずだったアートギャラリーの駐車場で、電話中に不意に連絡を絶った友人を、彼女はやっと見つけた。何か事件に巻き込まれたのではと不安でならなかった。これも、警察署で携帯電話の電源を追跡してもらったおかげだわ。ナターリャのそばには、刑事のマイクが付き添ってくれていた。彼は事情を聞いて、勇敢な騎士のように快く協力を買って出てくれた。ハンサムなプレイボーイ風で、なれなれしいのが少し気になるけれど。そんな思いも束の間、見つけたはずの友人は車の陰に倒れ込んでいた。青白い顔で身動きもせず、息をしている気配はまったくなかった……。★1月刊行の「ボディガードは眠らない」(HTP~2)に続き、プラスキ家の五人姉妹の物語の二作目をお届けします。一作目に登場した長女サーシャとトニーがついにゴールイン!ふたりの結婚式の様子が本作でお楽しみいただけます。お見逃しなく。★
  • 眠れぬ夜に見る夢は
    -
    エイズリンには未来を予見できるという不思議な力があった。でもそのことを知っているのは、ごく限られた人だけ。あからさまに疑いの目を向けてくる者も少なくなかったからだ。イーサン・ブラノンも、まさにそんな一人だった。親友のフィアンセの兄であるイーサンとエイズリンは花婿と花嫁の付添人として出会い、結婚式でその役目を果たした。別れ際、彼に触れられたエイズリンは打たれたような衝撃を覚える。眠れぬ夜が明ける頃、彼女は押し寄せるイメージからその意味を知り、イーサンを訪ねた。家族写真を指さして告げる。「彼は生きてるわ」それは、幼くして亡くなったイーサンの一番下の弟だった!
  • ブロンドの熱い罠 愛と欲望のテキサス III
    -
    初めての大仕事に、キャシーは胸を高ぶらせていた。この仕事をうまくやり遂げられれば、私立探偵として高い評価を受けるだけでなく、上司のジェンの信用も勝ち取れる。とはいえ、容姿を武器にしたおとり捜査なんて、できればしたくないけれど……。捜査対象が出入りするバーに颯爽と入ったキャシーは、店内を見まわした。カウンター席には、とびきりゴージャスな男が一人。次の瞬間、立ち上がった男はいきなりキャシーを抱き寄せると、強引に唇を奪った。★三カ月連続でお届けしてきた『愛と欲望のテキサス』の最終話です。FBI捜査官ドルトンと組んで仕事をすることになったキャシー。“夫婦”を演じているはずの二人の関係は、いつしか……。★
  • プレイボーイの治療法
    -
    「ありがとう。ほんとうに、ありがとう」事故に遭った車から、祖父とともに助け出された女性は、息をはずませてそう言った。ジョージは偶然その場に居合わせた幸運に感謝した。勤務明けの病院から、車でデートに向かう途中ではあったけれど。彼の応急処置で、彼女の祖父の心臓の鼓動がよみがえったのだ。女性の目にどっと涙があふれ、不意に彼の首に両腕を巻きつけてくる。次の瞬間、彼女はジョージにキスをした。思いを込めて。そしてあわてて体を離した。衝動的なキスを恥じらうように。ジョージはもはやデートのことも忘れ、彼女の微笑に見とれていた。いつも女性をとりこにする、魅惑の笑みも浮かべられずに……。★7月刊行の「正しい恋の選び方」(HTP-25)にも登場し、兄のフィリープに悪の道から救われ、今は外科医をめざすジョージ。奔放な芸術家の母の影響で、研修先の病院では看護師たちの間でプレイボーイの名をほしいままに……。そんな彼の恋の行方は?★
  • 欲しいのはあなた 愛と欲望のテキサス II
    -
    この人が探偵ですって?嘘でしょう。ザックをひと目見るなり、マライアはいぶかしく思った。彼女の私立探偵としての勘が警鐘を鳴らしていた。今回の依頼はそもそも謎が多い。盗まれたウエディングドレスの捜索だなんて、聞いたことがない。しかも、協力を要請した友人の探偵事務所から送りこまれたのが、気を散らされかねないほどセクシーな男性だなんて。マライアの懸念をよそに、ザックは言った。「ぼくは準備万端だ」そうなの?いいわ、それなら試してみましょう。マライアは彼を採用する代わりに、ある交換条件を持ち出した。★三カ月連続ミニシリーズ『愛と欲望のテキサス』の第2話をお届けします。消えたウエディングドレスをめぐって交錯する、愛情と憎悪――。ほろ苦い大人のロマンスです。★
  • ホテル・インフェルノ 光と闇の覇者 I
    3.0
    「どうやら、きみには予知能力があるようだな」カジノ・ホテルの経営者はオフィスに連れてこられたローナに言った。ローナは生まれながらに備わった数字を先読みできる能力を使い、カジノを渡り歩いて日々の生活費を稼ぐ身の上だった。不正を働いているわけではないが、今回は儲けすぎたのかもしれない。警備主任に目をつけられ、経営者の前に突き出されてしまった。でも、ダンテと名乗るこの男は、とても普通とは思えなかった。即座に彼女の特殊な能力を見抜き、得体の知れない強烈なパワーで迫り、心の内を探ろうとする。ローナは逃げ出したい思いに駆られながら、必死に自分の心をガードしようとしていた。その男ダンテが、超能力を持つレイントリー一族の長だとも知らずに。★ベストセラー作家リンダ・ハワードが、ついにスポットライト・プラスに登場!三部作『光と闇の覇者』の一作目を飾ります。超能力を駆使して、千年にわたる宿敵アンサラ一族に挑むダンテ。新たな闘いの幕開けを告げる、人気作家の新作をお見逃しなく。★
  • 炎と闇の記憶
    -
    サブリナには子供のころから消えない、ある記憶があった。ヨーロッパのどことも知れない山間の小屋に祖母と暮らす少女。時代はかなり昔、たぶん中世。少女の名はサラ。サラはある日、ハーブを採りに行った荒野で騎士と出会う……。幼いころ、自分で勝手に作りだしたお話の記憶かもしれない。でも、顔までわかる幻影となって目の前に浮かんできたりするもの?サブリナは経営する店のオフィスで見た奇妙な幻が信じられなかった。そんなとき、サブリナは友人の紹介で、地方検事補のダンと出会う。捜査中の連続殺人事件で、彼女に協力してほしいことがあるという。会った瞬間、サブリナの体に衝撃が走った。彼は幻で見たあの騎士にそっくりだった。★今作は中世の魔女が現代によみがえる、パラノーマル・ロマンスの登場です。恋人たちが時を超えてかなえる、永遠の愛の物語をお楽しみください。
  • ボディガードは永遠に
    -
    「ぼくがきみのボディガードになる」ケイディはその言葉に、茫然と相手のバイロンの顔を見つめた。確かに彼が今回の事件で責任を感じているのはわかるけれど、親切心だけで、そこまでしてもらうわけにはいかない。深夜、往診先の豪邸で海運王が射殺される事件があり、現場にいたケイディが、警察で犯人の男を名指ししたために、裁判で証言するまで危険にさらされるかもしれないのだ。バイロンは自分のミスで雇い主を亡くし、必死になっているようだ。ボディガードの彼に守ってもらえば、安心かもしれない。ケイディはそう考え、しかたなく彼の警護を受け入れたが、まさか勤務先の病院からアパートまで始終一緒だとは思わなかった。★様々なジャンルの作品を書き分け、幅広い人気を誇るマリー・フェラレーラ。今月はプラスキ家の五人姉妹が次々と事件に巻き込まれるサスペンスの連作、第三弾をお届けします。1月刊「ボディガードは眠らない」、3月刊「ニューヨークの騎士」と併せてお楽しみください。★
  • ボディガードは眠らない
    -
    こんなことが二度も起きる確率が、いったいどれだけあるの?深夜、病院の立体駐車場。医師のサーシャは自分の車に座りこみ、警察の現場検証の様子を茫然と眺めていた。二週間前にも、この同じ場所で看護師の遺体を見つけたばかりだった。そして今夜も、やはり看護師が、眉間に銃弾を受け殺害されていた。警察からは前回も捜査に来た刑事が、例の不機嫌そうな顔で、彼女を見おろしている。この人はほほえむことがあるのかしら。サーシャは他人を寄せつけない、彼の孤独な横顔が気になっていた。だが、そんなほのかな思いも彼の一言で吹き飛んだ。「二回とも遺体を発見したのはきみだ。悪いがまた署に来てもらう」まさか、彼はわたしが犯人だと疑っているの?★さまざまなジャンルから厳選した作品をお届けするハーレクイン・スポットライト・プラス。一月は、ビバリー・バートンに加え、人気作家マリー・フェラレーラがロマンティック・サスペンスに挑みます。★
  • ボディガードは一人だけ 狼たちの休息 XXIII
    4.0
    ビク・ノーブルは、その女性を一目見て、茫然と立ちすくんだ。ほほえみながら近づいてくる彼女に、息も止まりそうだ。「わたしがペニー・スー・ペインです」ボディガードのビクは、任務を引き受けたことを心底後悔していた。億万長者の遺産相続犬の警護を、後見人のペニー・スーから依頼され、警備会社が人手不足を理由に、彼に無理やり押しつけてきたのだ。代わりが見つかるまででいいからと。いつ見つかるかわからないのに。さらに悪いことに、ビクはペニー・スーに一目でまいってしまった。だが、一夜限りの関係など求めたら、当然結婚を迫られるに違いない。そんな高い代償はまだ支払いたくはない。ビクにはわかった。この任務は地獄の試練となるだろうと……。★ダンディー・エージェンシーの強面ボディガード、ビク・ノーブル。今回彼が守るのは何と遺産相続犬のラッキー!人気シリーズ最新作は、いつもとひと味違ったユーモラスな作品です。★
  • 真夜中すぎのシンデレラ
    -
    なぜ、こんなことになってしまったの?デザイン会社を立ち上げて三年、やっと軌道に乗ったところなのに。メガンは夜遅くまで眠れないまま、グレッグのことを考えていた。彼は大手デパートのCEOで、今日、会社の新たなイメージ戦略を提案したばかり。隣人で、友人でもあるカーリーが、親切にも、別れた夫のグレッグに連絡して、会う機会を作ってくれたのだ。面接は思いのほかうまく運んだ。そう、うまくいきすぎるほどに。そして私は、彼と恋に落ちた。救いようがないくらい。でも、彼はカーリーの元夫。カーリーはまだグレッグが忘れられず、ホームパーティで泣きくずれる彼女を、慰めたばかりだったのに。★さまざまなジャンルから厳選した作品をお届けするハーレクイン・スポットライト・プラス。心にしみるロマンスなら、長期シリーズ『都合のいい結婚』でおなじみのクリスティン・リマーをどうぞ。恋にひたむきに生きようとするメガンの姿が感動を誘います。★
  • 許されざる者 狼たちの休息 愛はここから
    4.0
    彼はどこかこの近くにいる。エリザベスは彼の怒りや苦痛、そして恐怖がはっきりとわかった。数カ月前から繰り返し現れる、傷ついた男のイメージ。予知能力を持ち、人の心が読める彼女は、この不思議な能力のためにいやなことばかり経験し、今では山奥のキャビンで一人暮らしている。一つのイメージがこれほど長く、心から離れなかったことはない。彼は今夜、このキャビンにやってくる。わたしにも読めないほど心を固く閉ざし、誰からも見捨てられ、最後の助けを求めてここにやってくる。そして予知したとおり、男は彼女の前に現れた。怪我をした体で銃を握りしめ、拘置所のマークがついた囚人服を着て。

    試し読み

    フォロー
  • 夜が終わるまでに
    5.0
    クリスタルは憧れの写真家に近づくために、モデルになろうと考えた。でも、ランジェリーカレンダーを撮影している彼の前に、あられもない姿で立てる自信は、まだない。まずは男勝りな行いと服装を改め、身も心もセクシーにならなければ。彼女は変身を手助けしてくれるのに打ってつけの人物を見つけた。ファッションの専門家で、モデルとのつきあいも深い親友のサムだ。「何でもあなたの指図に従うわ。だから私をセクシーに変えて」幼なじみの強引な頼みを、サムは断りきれずに渋々引き受けた。もちろん、性的な関係には一切ならないという条件で。ところがランジェリーショップの試着室まで一緒だとは思いもよらず、サムは下着姿のクリスタルと熱いキスをかわしてしまう……。

最近チェックした本