【感想・ネタバレ】LIFESPAN(ライフスパン)―老いなき世界のレビュー

書店員のおすすめ

いつまでも若くいたいというのは誰しもが思う叶わぬ夢かと思います。
自分自身、20代後半に差し掛かり体力の衰えを端々で感じる今日この頃ですが、
本書ではそんな老化に対する常識を科学の観点で覆しています。
著者のデビッド・A・シンクレアによると、数々の科学的な研究結果を集結させることで“老化を病”と捉え、その予防ができて健康寿命を延ばすことができると。

正直いくら科学的に証明されているとはいえ、信じがたい事実を受け入れられませんでした。
が、シンクレアの実際の写真を見ると年齢には見えないほどに若々しく、まさにタイトルのごとく「老いない身体」の入手に成功しているように見えてしまいます。
本書では実際にシンクレアが実践している老化予防法も紹介されていますが、同時にその効用については保証しないと明言されています。そんな臨床試験が成功していれば人類の健康寿命はとっくに伸びているからと。ただ、「全くなにもしなかったらどうなるかを知っている」として未来の自分に掛ける姿には信じてみるのも有りかなと思ってしまう自分がいます。

ブックライブ書店員

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2022年05月11日

クラス対抗演劇大会で、戦争モノの脚本を選んだ(勝ち取った)クラスがその感動的な内容故に必然的に優勝するようなもので、“まじめに“寿命の延伸をテーマとした本書が低評価になるはずがない(この”まじめに”が厄介だったりするのだが)。これほど実効的に「人生を変えた一冊」になり得る本も珍しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年05月07日

難しくて長い。ただ、人類と自分にとっての健康寿命を伸ばすための方法論が事細かに書かれていてとても勉強になりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年03月15日

「見た目の若さではなく、真の『健康寿命』を求める」

アンチエイジングという言葉だけが先走りして、私たちは老化がもたらす病気などの負の結果を真剣には考えていないようです。巷に溢れる「アンチエイジング」と謳った商品をファッション感覚で次から次へと試して若く見せようとしても、細胞レベルの老化阻止にはなっ...続きを読むていないかもしれません。
私が本書を手にし、シンクレア博士のYou Tube動画を視聴するまでは「老いと病は、生きている限り避けられないもの」だと思っていました。しかし、老化の速度を遅らせることは可能であり、それによって様々な病を回避できることを知りました。それでも、老化という自然の摂理からは逃れられないと考える人は多いかと思います。
私たちは両親をはじめ祖先から受け継いだ遺伝子の影響を受けていると言われますが、意識的に生活環境を変えることで体内の遺伝子を変化させることができます。それがエピゲノムです。もちろん、サプリを飲んで変化できるほど簡単なことではありません。
本書を手にしたとき、老化防止のためにすべき多くのことがこの分厚い本に書かれているに違いないと覚悟して読み始めました。しかし、一般的な健康法が書かれているだけです。でも、実際にそれを継続することは、現代社会では難しかったりします。博士の老化防止のルーティーンを詳しく知りたい方はYou Tube動画を視聴することをおすすめします。インタビュー形式で、詳細に回答しているものがいくつかあります。そして、博士が4,5年前よりも外見が若くなっていることにも気づくはずです。
本書では、シンクレア博士の今までの研究内容、、現在取り組んでいること、そして一番興味深い彼の未来の展望が社会問題と絡めて熱く語られています。
これまで、老化研究にはなかなか資金が集まらならなかったという理由もあり、この分野の歴史は浅く、ヒトを介したメタ分析のエビデンスも他の研究と比較して少ないです。しかしシンクレア博士は、老化を遅らせ健康寿命を延ばすことができれば、アルツハイマーなどの病気にかかりにくくなるだけではなく、身体も認知も健全な生活を過ごせると断言しています。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年01月30日

第4章に実用的な内容が書かれている!

カロリー制限
間欠的断食
運動

によるアンチエイジ効果が説かれる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年12月18日

○なぜ生物には寿命があるのか?
→すべての生物には資源が限られていて、寿命と生殖のどちらかに振り向けられるよう進化したから。

○なぜ生物は老化するのか?
→DNAの損傷によりエピゲノム(遺伝されるもののうちDNAでないもの、細胞に特定の働きを与えるもの)が不安定になり、組織に与えるスイッチに誤差が...続きを読む出るから。

○若返りするには?
→NAD濃度の高いものがSIRT1とサーチュインを活性化させエピゲノムを安定させる。
NADを上げるには、NMNがいい。

○ここの病気の治療は意味がない
→老化をそれらの唯一の要因である病気と捉えることによって劇的に変わる。老化が様々な病気をひきおこしている。

○健康長寿のためにできること
→月に5日のカロリー制限、アミノ酸の摂取を控える、プロテインつまりロイシンで働くmTORを働かせない(オートファジーを活性化させる)
→ヒットトレーニングでテロメアが伸びる

○老化を治療する薬は?
→▲ラパマイシンがNADの生産を促す、mTORを抑制する
→メトロホルミンはラパマイシンの上位交換、糖尿病の薬にもなっておりコーヒーより安い値段で健康になれる


寿命を伸ばすことにより、現在人類が直面している地球温暖化や人口爆発が悪化するのではないかという懸念がなされている。しかし、健康寿命を伸ばすことにより医療費で浮いた莫大なお金を科学研究や環境整備に回すことができれば大した問題にはならない。
この本を読めばただ寿命が伸びるだけでなく、健康寿命が伸びるので元気に何十年も生きることができる。自分の行動で自分の未来を変えていこう。そのためにはまずこの本を手に取るべきである。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年08月20日

老化は病気だと聞いて、自分の価値観が大きく崩れた。医師をしていて、歳を取ることは仕方のないことだと思い込んで治療をしていたことを思い知らされた。

本書の中ででくる数々の研究が今現在の医療にほとんど使われておらず、一部の最先端の医療機関しか使われていないことに驚くとともに、もっともっと個別医療・先端...続きを読む医療が受けられる時代が目の前に来ているのだとワクワクもした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年08月15日

老化を病気ととらえるのは、かなりのパラダイムシフトかなと。
病気であるならば予防や治療が可能になるので、健康寿命が延びるのであればやりたいことの範囲が広がる世の中になるのかなと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年08月09日

人生、寿命について過去、現在、未来の視点から描いている本。
睡眠、食事、運動によって寿命は伸びるが、地球が耐えうるかという疑問が面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年07月08日

福祉、医療の現場に身を置き、「老い」「人間の弱さ、醜さ」に哲学的な思いを重ね、コロナ禍の2021年にホームレス施策に携わる身には、あまりに重い課題満載の一冊。
科学者のモノの見方の一端が理解できたし、オージーらしい楽天家ぶりには微笑ましさも覚える。
確実にいえることは、やはり、今後の世界の行く末を、...続きを読む良きにつけ悪しきにつけ、牽引するのは、やはりアメリカである。
少なくとも日本という国(日本人にはポテンシャルを持つ人もいるだろうが)には、世界を変える力はないことだけは明白だと理解できた。
株式投資をしている人もこの本を読むべき。日本株は買えないということがよくわかる。
今は世界の株式に投資できる投資信託がある。日本株オンリーだけはダメだ。とよくわかる。
それは、「進歩」へのエナジーがアメリカは底なしにあふれているのだ。世界のピカピカの人材が集まって!

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

popo21 2021年04月05日

老化は病気である。今まで考えたこともなっかた。老化が病気であると認識して、きちんとそれにに対処すれば、老化をおそくしたり、健康寿命を伸ばせるということを膨大なデータと論拠をもとに分かり易く説明してくれている。少し値段は高いが読んで損はない本である。あとよりよく理解するためにすこし生物(遺伝など)の知...続きを読む識があるといいと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年06月21日

・NMN(1000mg)
・レスベラトロール(1000mg)
・メトホルミン(1000mg)
・ビタミンD&K2
・断食、少食
・動物性タンパク質を減らす
・運動
・サウナ&水風呂

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年06月14日

最近読んだ新刊単行本では最も高価にして、最も惹き込まれて読んだ一冊。
人間の「健康寿命」が100歳を超えることは、もはや夢物語やSFではなく、手の届く現実になり得ることが説得力を以て迫って来る。巷でもよく聞く論争ではあるが、初めてストンと得心した。ただ唯一、巻末に示された「長寿の代償~それで地球は大...続きを読む丈夫か?」については、著者得意の科学や論理よりも、哲学や楽観、希望を基に論じられている気がしたのが、やや物足りなくもあり、でもしかし、好ましくもあった。
確かにそうだ。長寿もいいが、夢と希望を持ち続けることももっと大切だ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年05月15日

老いは病気、と言う概念の理由を医学的に様々な角度から分析、考察している。難しいタッチで描かれており、読むのには胆力がいる。
基本的に他の健康法にも描かれているが、食べすぎないことと、後半に書かれている筆者の行動を取り入れてみる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年03月27日

平易な文章で老化についての最新の研究を紹介しているとともに、健康寿命が伸びることの政治経済、社会や環境へのImpactの考察にまで展開され興味深かった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年03月12日

後半は流し読みしてしまったが時間ができたらくり返し読みたい。結構突拍子もない用に受け取る人もいるかも知れない。ガリレオもライト兄弟も、パイオニアの人たちはなかなか受け入れてもらえなかった。100mだって、年を経るごとに破ることはできないとされた記録を塗り替えている。そう考えると、今はありえないと思わ...続きを読むれていることも、実現するかも知れない。そういうワクワクする思いをこの本を読んで感じられる人は幸いかも。バイオロジーはこのところとても注目されている分野だが、一般にはまだまだ敷居が高いように感じられる分野でもある。しかし、著者の軽妙な文体であまり堅苦しくなく、最先端の研究について学ぶことができる本。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年02月27日

要は長生きしても、元気じゃなきゃ意味がない。年齢を気にせず生きれる体づくりが大事!という内容。長生きも科学も常識を覆していくもの。

ホルミシス。毒が毒にならない程度の量で刺激効果を現す。体は活動を控え、エネルギーを蓄え、少し長く生きることができる。
DNAが人間の運命を決めているわけではない。

...続きを読む老化は避けて通れないものか?病気とは人口の半数未満が被る不調。だから老化を病気ということができない。

死が必然であるとする法則はない。

実年齢より気分が若い人はそうでない人に比べて後の人生で死亡率が低く、認知能力が高い。

間欠的断食。カロリーを時折制限すると多大な健康効果が得られる。制限期間が短くとも問題ない。3ヶ月で体重が落ち、体脂肪が減り、血圧も減少した。IGF-1の濃度が低下。100歳以上が多い家系に見られる遺伝子変異→何を食べても体が絶食状態になる。
アナログ情報のエピゲノムは変えられる。何を食べるかではなく、どう食べるか。1日2食やカロリー摂取を75%に減らすとかの量や頻度を減らす努力。

アミノ酸のメチオニン摂取を大幅に減らすと好きなだけ食べても体脂肪が1ヶ月で70%減る。メチオニンは肉類に豊富に含まれる。植物性タンパク質に置き換える。

長寿遺伝子を働かせるには原初のサバイバル回路を始動させる必要かある。カロリー制限やアミノ酸摂取制限だけでなく、運動も同じ。毎日15分程度のランニングで効果あり。寒さに身を晒すことでも効果あり。

レスベラトロールの含有量の多いものは通常よりストレスの多い環境で育ったもの。赤ワインなど色の濃いものに多い。サプリメントとしてもある。NMNを1000mg、レスベラトロールを1g、メトホルミンを1g。筆者は摂取している。

年を取っても若い時と変わらず動けたら、働ける年齢も増えて社会保障を圧迫する事も減るだろう。少子化で新たな人間は製造されなくとも、人口減少は緩やかになる。ユニークな考え方。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年01月23日

細胞などの専門的なところは読み飛ばしてしまったけど、面白い内容が多く、専門用語が多い割には比較的読みやすい本でした。

人生100年時代を真剣に考えて、自分の人生設計をしなければいけないな、と改めて思わされました。

バイオトラッキング、やりたいなあ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年01月10日

そう、単に長生きしたい訳では無い。
健康で自由に動ける身体が欲しいのだ。
ただそうなると経済的な問題も出てくるのだが。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年11月03日

今の私たちにできる、長寿になるための行動(間欠的断食、運動、小さい事でクヨクヨしないこと)から、
これから先の医学の進歩の予測など、興味をそそる内容が沢山あった。

第一部はとても専門的なので、専門外の人は流し読みで十分だと思う。(私は読んだけれど相当な時間をかけた割に理解できたとは言い難い)

...続きを読むと研究者を目指したい学生さんは(中学・高校)研究するってこう言うことなのかと、世界レベルの現場を垣間見れるので刺激になるんじゃないかとも思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年10月23日

老化とは病気であり、治せるものであることを力強く語っていた。遺伝子はデジタルデータであり高齢者であっても赤ん坊の時と同じ遺伝子を保持している(だから高齢動物からクローンを作っても赤ちゃんができる)。遺伝子は老化の原因ではない。問題は遺伝子の何を現出させて何を抑えるのかであり、それを決めるエピゲノムと...続きを読むいうアナログ情報が劣化していくことが老化の要因である。ゲノムはピアノでエピゲノムはピアニストであり、ミスタッチが増えることで、それぞれの部位の細胞が正しく機能しなくなる。皮膚にはシワができ、内臓機能は低下するなど老化の諸症状が始まる。
老化は避けられないものではない。エピゲノムの劣化を防止することができるだけでなく、劣化したエピゲノムを再活性化することもできる。空腹や寒さや運動負荷といった適度なストレスでDNAの修復を担う長寿遺伝子を活性化できるし、これらを活性化する薬品が出ている。老化した細胞は周囲に炎症を引き起こす問題児だが、これを除去する薬も出てきている。
これらによって人類の健康寿命が伸びると、人口爆発で問題が起こると不安に思う人もいるが、科学技術の進歩を踏まえて考えると、極めて生産性が高く各人が幸福な生活を続けることができる社会が到来する。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年10月03日

老化が病気ってのがすごいな。
食事や睡眠、運動でなんとかなるなら、
なんとかしたいよね。

間欠的断食とか、サウナとか
これが医療に活かされないのは、
きっとオトナの事情があるのでしょうね。

でもこの本の手法でなんとかなるなら、著者さんたちは良心的だと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年09月10日

具体的なアクションプランだけ知りたい人は前半と最後の章くらいだけ読めばいいかな。
途中の専門的な話、すごくわかりやすいんだけど俺は寝た(笑)

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年08月22日

人類の進化について、老化について学んでみようと思い読書。

メモ
・適度なストレスが長寿遺伝子を働かせる
 ある種の運動をする、ときおり絶食する、低タンパク質の食事をする
 高温や低温に体を晒すなど。

・長生きするには、老化を抑えるには
 食べる量をへらすこと。食事の量や回数をへらす。
 間欠的断...続きを読む食。
 アミノ酸を制限する

・老化に対する未来の選択肢
 老化細胞を除去する
 レトロトランスぽゾンを封じ込める
 免疫系を活用するワクチンをつかう 
 細胞のリプログラミング

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年08月09日

いろんな本を読んできたけど、カロリー制限とか間欠的断食が良いのはおそらく間違いない。自分の体験からしてもそうだ。
この本は科学的見地から食事と健康の関連や、あるいは身体が老化していく事実、さらにはそれを予防できる可能性が現実味を帯びてきたことを述べている。

そして、この本が白眉なのは、おそらく近い...続きを読むうちに到来するであろう「老化に介入し健康寿命が伸びる社会」においてどのように政治や公的活動はあるべきか。また個人としてどうすべきかというところに多くの頁を割いているところだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年07月02日

これが本当だとすると、これから大変なことになる。このままでは貧富の格差がますます寿命の格差になり、更に貧富の差を広げて行く事になりそうだ。
健康寿命が伸びる事は良いことかもしれないが、社会制度が追いつかないうちに実現してしまいそうだ。
本当なら、すぐにでも対応を考えていかないと格差問題が火を吹く事に...続きを読むなる。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年07月09日

老化は病気である、治療方法が確立していないだけで、避けられないものではない。とな。ま、現段階では、少なくとも「少食」や「プチ断食」が長寿にプラスなのは間違いなさそう。

遺伝子の特徴や腸内環境の違う治験の対象者でゴーサインの出た薬剤であることを意識していない自分に気づいたのが大きな収穫。ってか、メス...続きを読むのマウスが実験に使われるようになったのすら、ごく最近とか…(-_-;)。

ウェアラブルな、パーソナル・バイオセンサーは普及する一方だろう。それは大変結構だけど、蓄積される「センシティブ情報」の扱いについて、考察を同時に進める必要のあることが置き去りにならないよう…にするのは、我々市井の人間の役割やろな。闇サイトでは医療情報がクレカ番号の10倍の高値で取引されているなんて記述もあったしな。くわばら。

細胞の損傷や栄養不足などといった軽微な生物学的ストレスが健康にプラスの効果を発揮することを表わす「ホルミシス」という概念が気になる。
やっぱり生き物って、快適なばかりじゃダメなのね。

ロンドンに大学が40校あるってビックリしたけど、ググったら東京にが130以上あった…。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年06月22日

老化は避けて通れない自然な現象などではなく、病気だという大前提で、ではどうして筆者がそう言い切るのかを科学的に説明し、どのようにすれば健康寿命を延ばせるのか、いつまでも若々しくいられるのかについて10年以上を費やして書かれた本。

遺伝子研究における専門用語が多く、初めは挫けそうになったが巻末のイラ...続きを読むスト付き用語集を何度も参照しながら根気よく、しかし一日○ページと決めて集中して読み進めたが、読み進めるうちに専門用語も何度も出てくるので後半は素直に面白く読むことが出来、10日で読み終えた。
生涯をかけて老化の研究をし、老化は全ての病気の根源である故にこれを遅らせることに全てを注ぐその熱意は強烈なものがあった。
遺伝子組み換えなど大胆に思える発想も、そうなのかもしれないと思わせられる。
また、平均寿命が伸びた場合の食糧不足への不安についても見解が述べられている。

まずは食事のカロリーを減らし、小さなことにくよくよせず、運動をして暑さ寒さに耐え、健康寿命を延ばしこの人の言うように本当の意味で溌剌と幸せに生きられたらと希望がもてた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年04月22日

老化は自然現象ではなく病気である。
病気であるからには適切な治療によって改善する可能性がある。改善して“健康寿命”を取り戻そう。
たとえば120歳まで生きられるようになったらどうなるか?健康に長寿なら働くこともできる、働く人が増えれば社会は発展する。高齢者が社会のお荷物と捉えられることがなくなる。
...続きを読む
老化は誰もがなるもので、それ自体を止めるなんて発想はこれまで一度も持っていなかったが、この本を読み、「老化すらしない可能性もある」という新常識で物事を捉えることも大切だと思った

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年03月20日

用語がかなり難しい。理解するだけでも一苦労。マグナテルペス?て何やねんと。

でもデータだったり老化を止めることの具体的なメリットだったり有意義な内容。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年01月31日


自分なりざっくりとし解釈としては以下のとおり


何万年前の酵素のDNAの働きは今でも生物に引き継がれていて、子孫を残すか?自分を治すか?   の二択らしい。

それで、長く生きていく上で色々なストレス(紫外線や食べ物などの毒など)や外傷(ケガなど)で自分を治すシステムが働き過ぎてパニックを起こす...続きを読む

そうなると、体をもとにもどす働きが間に合わなくなってくる。

これが老化らしい。

なので、老化を防ぐにはこの治すシステムを適度に働かせることが重要とのこと。


感想

専門用語が多すぎて説明が長い。
しかも、ページ数が半端ない‥

でも、老化の原因はともかく、じゃあ、どうすればいいの?って答えについては著者が実践している項目があるので、それが参考になった。


こんな人にオススメ

・エビデンス重視の人。
・老化を本気で悩んでる人。
などは是非手に取って読んでみてほしい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年06月29日

老化を遅らせるためには
①食事は満腹になるまで食べない
②週に6.5〜8キロ以上走る

専門的な話や無駄な話がとにかく多い。
結論ベースで話してくれない

このレビューは参考になりましたか?

「学術・語学」ランキング