【感想・ネタバレ】スカーフェイス 警視庁特別捜査第三係・淵神律子 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年08月30日

ヒロインの「複雑な造形」が、御本人の目線や、ルームシェアの同居人の目線等で描き込まれ、他方で謎が多い事件の推理が進む…
本作は「“シリーズ”にもなり得る?」という具合で終わっている…或いはこの淵神律子との「再会」も在るかもしれない…

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月19日

富樫倫太郎『スカーフェイス 警視庁特別捜査第三係・淵神律子』講談社文庫。

『SRO』『生活安全課0係』に続く警察小説の新シリーズが開幕。

ある事件で顔に深い傷を負ったことから『スカーフェイス』と呼ばれるアマゾネス系の女性刑事・淵神律子が連続殺人犯『ベガ』を追い詰める。

様々な伏線と仕掛けで読み...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月07日

破天荒な女性刑事が過去の遺恨を抱えながら宿敵を追跡していく。
ほぼアルコール依存症だが看護師である同居人と支え合いつつ生活していく様子がなんとも痛ましい。
最初の派手さが終盤まで続けば楽しめた気がするが、異動になってからはなりをひそめてしまい、事件の捜査も淡々と進むので少々残念。
一番最後に黒幕が登...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?