【感想・ネタバレ】超高速! 参勤交代 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年03月28日

引っ越し大名が面白く、こちらも読んでみた。
題名に劣らず物語自体も勢いがあり、一気に読み終えた。一人一人個性のある登場人物が魅力的で、痛快なストーリー。その中にも心に響く言葉がちりばめられており、素晴らしい小説だった。
政醇(まさあつ)のような、周囲への愛情に溢れ、身体に強く、自分の弱点もさらけ出せ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月23日

コメディかと思いきや、普通の時代小説。でも、ストーリーが明快で分かりやすい。展開もタイトルどおりテンポよく高速で、イッキ読みでした。

適度に笑わせ、大いに泣かせる。今年の1番候補です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月06日

とにかく面白い!!
江戸の勤めを終え帰国した湯長谷藩の藩主 内藤政醇が、またも参勤せよと無理難題をふっかけられた!
藩の取り潰しを免れるため江戸へ駆ける一行だが、参勤で帰ったばかりでお金がない! 藩の為、良い土を耕す領民のために、知恵を出し合い参勤する様子がこと面白く、そして道案内で雇った ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月26日

同名の映画が気になっていたのだが、とうとう見られず。カバーのコミカルな絵とは雰囲気を異にして、痛快娯楽時代小説として仕上がっている。老中・信祝の悪巧み(隠密や御庭番の妨害)と、江戸城登城を目指す藩主・内藤とその家臣の攻防は、読む者を江戸の時に居合わせるような心地にさせてくれた。牛久宿のお咲は? 抜け...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月18日

笑いあり感動あり、ハリウッド映画のようなエンディング・・・面白い小説でした。まだ映画を見ていないので、早く見てみたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月26日

脚本用に書かれた作品の小説版。コミカルタッチの中にも、グットくる場面が随所に。この世の中で本当に大切な物は何かをストレートに表現してくれている痛快小説。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月17日

主人公の内藤まさあつに、宿の飯盛り女のお咲、忍者の段蔵、妹の琴姫と、魅力的な登場人物に溢れる作品だった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年10月11日

絵にかいたような悪代官(正確には代官ではない)から5日で江戸に参勤するよう言われた、湯長谷藩の、超高速!な参勤交代。山の中の強行軍、宿場での奇策、いざというときの湯長谷藩の殿と家臣たちの強さ、仲間同士の熱い絆、切なく燃え上がる恋、すっきり爽快な結末、これでもかという詰め込みっぷり。ちょっと展開が早い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月28日

面白れ~。
笑いあり泣きありシミジミあり哲学ありと
何でもありありなお話。

テンポが良くて読みやすくて、ホント
あっという間に読める。
一点残念なのは、忍者の雲さんがなーーー.....。

正義は勝つ、ので爽快な気分になれる一冊です。
おすすめ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月14日

どこまでも性格がねじ曲がっていて残酷な老中を、貧しくとも清く正しく、そして滅法強い主人公とその家来たちがギャフンといわせる勧善懲悪のお話。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月11日

いわれのない難癖をつけられ
たった5日で江戸まで参勤しなくてはならなくなった
東北の小さな藩

心優しき藩主と知恵者の家老
熱き家臣数人と江戸へと向かう

道なき道を進み、狩りをしながら山を越え
無事に江戸へたどり着けるのか?!

元が脚本だけあって、映像が思い浮かびやすく
一気に読める。
キャラも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年10月30日

時代は徳川第六代幕府、吉宗の時代。
極貧藩である湯長谷藩は人格者である藩主、内藤政淳の元、貧しくも平和に暮らしていた。

そこへ火急の伝令が江戸よりもたらされる。
これから5日以内に江戸へ参上せよとのこと。

元々、ひどく金がかかる参勤交代は2年に一度なのに、それを火急でとなると、財源もなく湯長谷藩...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月17日

サクサク読めて、でも面白かった。
わかりやすい構成だが、各要素も含んでいてよかった。
映画も見てみたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月16日

タイトルを見て面白そうだなと思って購入。読み始めたら止まらなくて一気に読んでしまった。
どうやって短い時間で参勤交代をやるのか、気になりながら読んだけれど、家老の知恵と藩主の人柄で乗り切ったのかなーと。
やっぱりいつも周りの人を大切にしながら生きてかないとなんて思ったりも。
続編も楽しみ♪

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月14日

内容の面白さに加えて言葉の使い方がとても上手な
作家さんだと思う

セリフの内容が特に目新しい訳ではないのに
言い回しの妙で、感動させられる事が多々あった

・・・が「駄犬道中おかげ参り」の時も思ったけど
下品スレスレっぽい下ネタは自分的には不要

別に寝るなとは言わないけど、もう少しさらっと
書い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月16日

日本史ものは人物名を覚えるまでにリタイアしてしまうことが多いのですが、こちらはキャラクターがわかりやすかったので、読めました。ただ、実在した人物と架空の人物との区別はできてませんが、、、。映画も観たくなりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月23日

勧善懲悪なのはわかっているけど、ところどころほろりとする、さくっと読めて痛快、移動中に読みましたがおもしろかったです。
映画も見てみたいですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月19日

結構、おもしろい!
いかに短い時間で、江戸に着くかをお金ではなく、知恵を絞った道中と最後は一家総出の対応は素晴らしい。 しかも水戸藩、仙台伊達藩の援助もナイスでした。
直ぐ続きに行ってます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月30日

映画も見たがあちらは娯楽そのもの。
こちらは当然ながら内容が濃く、考えさせられる内容だった。両方試して見る価値あり。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月14日

東北の小藩が、老中の謀のために超高速!で江戸出府を命ぜられ・・・存分に実力を見せつけてメデタシ、という他愛ない物語ではあり、おっと驚くようなオリジナリティもないのだが、まあ面白い本ではある。

このレビューは参考になりましたか?