超高速! 参勤交代

超高速! 参勤交代

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ときは享保20年(1735)初夏、改革の嵐吹き荒ぶ8代将軍吉宗の時代。わずか1万5000石の磐城湯長谷藩に隠し金山の嫌疑がかかり、幕府老中から「5日以内に参勤せねば、藩を取り潰す」と難題をふっかけられた。若殿様以下7名は東国一の忍びの力を借りつつ、陸前浜街道、水戸街道、さらには山野を踏み越え江戸城本丸へ急ぐ。軽量化のため竹光しか持たない一行を阻む公儀御庭番と百人番所の精鋭。湯長谷藩の運命や如何!?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2016年04月15日
紙の本の発売
2015年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

超高速! 参勤交代 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年03月28日

    引っ越し大名が面白く、こちらも読んでみた。
    題名に劣らず物語自体も勢いがあり、一気に読み終えた。一人一人個性のある登場人物が魅力的で、痛快なストーリー。その中にも心に響く言葉がちりばめられており、素晴らしい小説だった。
    政醇(まさあつ)のような、周囲への愛情に溢れ、身体に強く、自分の弱点もさらけ出せ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月23日

    コメディかと思いきや、普通の時代小説。でも、ストーリーが明快で分かりやすい。展開もタイトルどおりテンポよく高速で、イッキ読みでした。

    適度に笑わせ、大いに泣かせる。今年の1番候補です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月06日

    とにかく面白い!!
    江戸の勤めを終え帰国した湯長谷藩の藩主 内藤政醇が、またも参勤せよと無理難題をふっかけられた!
    藩の取り潰しを免れるため江戸へ駆ける一行だが、参勤で帰ったばかりでお金がない! 藩の為、良い土を耕す領民のために、知恵を出し合い参勤する様子がこと面白く、そして道案内で雇った ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月26日

    同名の映画が気になっていたのだが、とうとう見られず。カバーのコミカルな絵とは雰囲気を異にして、痛快娯楽時代小説として仕上がっている。老中・信祝の悪巧み(隠密や御庭番の妨害)と、江戸城登城を目指す藩主・内藤とその家臣の攻防は、読む者を江戸の時に居合わせるような心地にさせてくれた。牛久宿のお咲は? 抜け...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月12日

     たった5日間で東北から江戸まで参勤交代しなければならないという設定も面白いが、こういった小説にはやはり度肝を抜く人物設定が注目である。なにせ、個性的でめっぽう強い。弱い部分もあるのだが、強さの陰に霞んでしまう。
     金や権勢に頼るのではなく、真面目にコツコツ助け助けられながら生きることとはどういうこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月04日

    タイトル勝ち。
    そして、タイトルに負けないエンターテイメントでした。
    下町ロケット、江戸時代版って感じが好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月17日

    主人公の内藤まさあつに、宿の飯盛り女のお咲、忍者の段蔵、妹の琴姫と、魅力的な登場人物に溢れる作品だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月28日

    面白れ~。
    笑いあり泣きありシミジミあり哲学ありと
    何でもありありなお話。

    テンポが良くて読みやすくて、ホント
    あっという間に読める。
    一点残念なのは、忍者の雲さんがなーーー.....。

    正義は勝つ、ので爽快な気分になれる一冊です。
    おすすめ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月14日

    どこまでも性格がねじ曲がっていて残酷な老中を、貧しくとも清く正しく、そして滅法強い主人公とその家来たちがギャフンといわせる勧善懲悪のお話。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月11日

    いわれのない難癖をつけられ
    たった5日で江戸まで参勤しなくてはならなくなった
    東北の小さな藩

    心優しき藩主と知恵者の家老
    熱き家臣数人と江戸へと向かう

    道なき道を進み、狩りをしながら山を越え
    無事に江戸へたどり着けるのか?!

    元が脚本だけあって、映像が思い浮かびやすく
    一気に読める。
    キャラも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

超高速! 参勤交代 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 超高速! 参勤交代
    825円(税込)
    ときは享保20年(1735)初夏、改革の嵐吹き荒ぶ8代将軍吉宗の時代。わずか1万5000石の磐城湯長谷藩に隠し金山の嫌疑がかかり、幕府老中から「5日以内に参勤せねば、藩を取り潰す」と難題をふっかけられた。若殿様以下7名は東国一の忍びの力を借りつつ、陸前浜街道、水戸街道、さらには山野を踏み越え江戸城本丸へ急ぐ。軽量化のため竹光しか持たない一行を阻む公儀御庭番と百人番所の精鋭。湯長谷藩の運命や如何!?
  • 超高速! 参勤交代 リターンズ
    日本アカデミー賞最優秀脚本賞など数々の名誉に輝いた大ヒット映画の続編原作小説が文庫化! 前作では、巨悪の老中による5日以内に江戸へ参勤せよという難題を乗り越えた東北の弱小藩の面々に、帰りは2日で戻れとの命が下る。さらに江戸城天守の再建という途方もない沙汰まで加わり絶体絶命の窮地に陥る。知恵と勇気と馬力を武器に、奮闘する貧乏藩主とその藩士たちの運命はいかに?9月に公開決定の映画版原作。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング

超高速! 参勤交代 に関連する特集・キャンペーン