【感想・ネタバレ】わたし、定時で帰ります。(新潮文庫)のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年08月09日

なんでみんな疲れる方に行きたがるんだろう、という言葉が刺さる。
自分自身、当初、どのように仕事をしたかったのか、何が大切なのか、ということを考えさせられた。

物語の中の会社や働く人々が抱えている問題がすごくリアル。
ライフの部分を大切にしながら、出世したいというのは欲張りな無理な話。責任者になるな...続きを読むらば、残業必至という点を理解した上で、ライフを大事にしたいから、昇進はしない、という主人公は、世間の価値観とは違っても、自分にとって大切なものを守っていて、カッコいい。
私も明日から定時で帰りたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月30日

面白かった
日本て本当に真面目に働くよなぁ
わたしも定時で帰るときって周りの目とかあって帰り辛い思いをしたことを思い出した
お話のテンポがよく、こんなこと言う人ほんといるよね!ってキャラクターばかりでどんどん読み進めてしまった
わたし的には主人公とコーニーを応援したい!
とにかくおすすめです^_^!...続きを読むドラマも見たい

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年02月07日

結衣が倒れたことを聞いた灰原は、星印工場への引き渡しに同行したのだという。武田課長は驚き、星印工場の役員を呼んできた。役員室の秘書が出した玉露を飲み干し、
「御社の運用など受注できなくとも、弊社は全く構いません」
と灰原は言ったそうだ。
「弊社の社員に長時間労働を強いる企業からは、今後一切、仕...続きを読む事を請けるつもりはありませんので。が、その場合、御社は、じきに業界一位となる予定のパートナー企業を失うことになります。それでもよろしいか?」
その勢いで、灰原は牛松が押し付けてきた追加用件の費用請求までしたらしい。
「仕事ができるって、本当はああいうのを言うんだな」晃太郎は感じ入ったようだった。
「剛胆な人だ」
剛胆だろうけど、今頃吐いているのではないか、と結衣は思った。毎回フリだったわけではないはずだ。福永と同じで、基本的には、嫌な事から逃げたいタイプなのだ。だが石黒が体を壊した時、灰原は逃げなかった。この会社の労働環境の改善のためにあらゆる手を使って会社を変えてきた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月06日

オモシロイ!既成概念がガタガタ崩されている現代、自分を削って仕事をするのも良し悪し。とはいえ現実は…。なんてところにこのお話は、両者の言い分をちゃんと消化して、線引きしないで丸くおさめてくれます。ハードに働きたくなっちゃいます。で、徹夜明けのビールで寝落ちしたくなります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月03日

今はこんな会社ないと信じたい。
長時間労働がいかに効率が悪いか、上司が帰らないから部下も働かなければいけない、そんな会社になんて誰もいたくない。働き方改革、政府が率先してもっとやらなければいけないこともまだまだある。政府が法律という名の武器をもってこういったイリーガルな会社に制裁を加えなければ何もか...続きを読むわらない。私は、逃げる!という道を選んだけれど一切の後悔もない。逃げて正解。社員あっての会社であって私生活あっての社員の労働である。会社のために働いているわけではない、家族のため自分のために働いている。私を含め、まだまだ労働環境後進国の日本に帰りたくても帰れないという日本人は海外にどれくらいいるのだろうか。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

イタいくらいに共感

らーぐ 2019年11月23日

ドラマ化されたのに、ドラマは見逃したので
原作から

「こういう人、いるよなぁ」と思えていた内は
ともかく、段々と「うわっ、自分もこの人
と似たところあるわ」と思ってしまう展開もあ
り、中々刺激的。


そういうえぐ味と、それをあの手この手ではね
除けるに主人公に魅力を感じる

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月21日

毎日3時間睡眠で赤い日だけが休みで
24時間戦えます!を実践してた私には
今も定時で帰ります!は言いにくいなぁ(^_^;)
働き方改革の教科書としていかが?
ちなみに、
背景に流れるインパール作戦が気になる。。。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月10日

KYな痛快お気楽OLものだとタイトルで誤解されますが、全然違う。話の働き方改革が容易に進むはずがない、日本企業のオーバーワーク上等という空気感のあるある話満載で実に深い。
 それだけにドラマのキャスティングが原作のキャラ設定にあわずに勿体ない作品。唯一、外面だけよすぎて部下を泥沼に引き込む上司役にユ...続きを読むースケサンタマリアを起用した点だけ買える。私なら東山に杏ちゃんか波留を、三谷にこそ吉高を、種田に市原隼人を、賤ケ岳にもっと地味な女優をキャスティングしてたかな。
 話を戻すと、日本人体質というか、プライベートや命を削りまくるワーカホリック(しかも上司がいない自営業の弁護士もそのタイプ多い)をなんでみんなが割と共有してるかを痛感できます。どうりで私も仕事を生活の中心にしてたし、それを変えようともどう考えてもおかしいとも思わなかったはずだ

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

わたし、定時で帰ります。

k.yamagishi 2019年04月24日

今、テレビドラマになっている事も有り読み始めましたが、非常に面白く
一気に読み切ってしまいました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年09月27日

種田さんみたいな仕事人間、きっと世の中にはいっぱいいるんだろうな。。
皆勤賞の女、スーパーワーキングマザー、会社に住む男、期待の新人、仕事が大好きな人等、人それぞれの仕事の向き合い方があるけど、定時に帰るためにがんばるユイユイがかっこいいと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年09月01日

完全に主人公に近い考えなので
終わり方はこれでよかった、と思う。
人間らしい灰原社長がすき。

定時にはすぱっと上がって
帰りに行きつけのお店で一杯。
いいね。

早くウイルスが去って
こんな日が戻ってきますように。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年07月19日

ドラマ化もされた作品。
てっきり、主人公がゆる〜く仕事をして、定時になったらサッと帰ってしまう話だと思っていました。第一章はそんなニオイもさせていますが。

ドラマは見ていませんが、キャストを見てびっくり!
一見やる気なさそうに(失礼)見える結衣は吉高由里子さん。人の弱みにつけこむブラック上司はユー...続きを読むスケサンタマリアさん。仕事人間、できない奴は切り捨てる、でも情にあつい男は向井理さん。他の方々もみんなぴったり…。

定時に帰るためには、当然時間内に仕事を終えなければならない。テキトーに働いていたら、クビになる。結衣は、自分の仕事能力を正確に把握し、作業効率を上げようとしていた。そして、10年の間に着実に力をつけていった。
そんな人でなければ、仕事人間晃太郎が結婚に踏み切るわけないよな、と納得です。

絶対に定時で帰る、仕事は命をかけてまですることじゃない、と強く思っていた結衣が、父や晃太郎が見ている世界を見てきてしまった。
その中毒性は私にも覚えがあります。元々定時で帰るのが難しい仕事なのですが、自粛期間中の在宅勤務を経て、「あれ、今までの働き方おかしいな」と実感しました。自粛が明け、また遅くまで職場にいるのですが…。
仕事もまた人生を豊かにするものではありますが、仕事ができなくても、晃太郎にも私にも、ちゃんと何かが残るはず。もっと早く帰ろう…。

結衣の恋愛模様も気になります。
婚約は破談になるんだろうな、晃太郎は未練ありありじゃん!と思いながら読み進めるのですが、こうも読み通りか!と、そのベタさがいっそ清々しいです。笑
結衣と晃太郎が今度はお互いきちんと支え合えるのは、そう遠くないことだろうな、と思って本を閉じました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年06月04日

仕事に対する考え方が変化した。
「定時で帰る。」そういうキーワードは人によって解釈が違う。悪とする人もいれば、善とする人もいる。会社の中で定時で帰ることを徹底していた結衣は周りの「定時で帰る。」ことを悪とする同僚から冷たい目で見られる。しかし結衣は自分の信念を貫きとうし、自分だけでも「定時で帰る。」...続きを読むことを徹底する。しかし自分自身もチームリーダーとして周りを「定時で帰らせる。」ように周りにも影響を与える様が今日の上に立つもののあるべき姿じゃないかなと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月01日

ドラマ化前にタイトルのインパクトで買った。
ダラダラ積読しているうちに、ドラマが始まったので、つい吉高由里子を思い浮かべながら読んでいたら、楽しくなった。

普通に面白い。
周りなんて気にせず、定時で帰ればいいじゃん、と新世代のビジネスマッチョは言うだろう。
しかし、問題はそれだけではない。
 一人...続きを読むひとりのコンプレックス(仕事ができず居場所がない)や、同僚には言わないけども背景にある環境、そしてそれを作りださせる社会(ここで言うと会社の雰囲気か)を、見事に描写している。

最後は気持ちじゃん、とnewspicksを読んでそうなBM(ビジネスマッチョ。しつこいか)は言うだろうが、ただ定時で帰るか帰らないかには、それだけでない病巣が隠されているのであった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月05日

 近年よく言われる「働き方改革」に視点を向けた作品。
 企業によっては「ノー残業デー」など設けているところもあるが、仕事自体は減っていない。それでも残業できないとなると、仕事を家に持ち帰る?これってどうなのだろう…。そもそも残業ありきの考え方って、どうなの?さて、ではそんな苦労をしてまで人間は何のた...続きを読むめに働くのか、会社って何のためにあるのだろうか…、などなど働く上では常にいろいろな疑問が付き纏う。
 本書はお仕事小説ではあるが、一般的なOLにスポットを当てて「働き方」をテーマにしているところが注目すべきところ。それだけに割と実感として捉えやすい。「あー、こういう人、いるいる」という感じで気軽に読んでいける作品である。それでいながら「働くこと」を考えさせられる作品でもある。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年01月13日

読みやすくおもしろい小説でした。
ストーリー展開もよく、読むにつれてどんどん続きが気になる形でした。
ワーカホリックの人達がどのような思想で働いていて、なぜブラックな職場になるのかが割とリアルに書かれていたと思います。みんなこれを読んで、あるある!なのか、こんなことないよ。なのか、聞いてみたいです。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月18日

2019/5/21

「定時で仕事を終えて、大事な人と会って、ゆっくり休んで、美味しいものを食べて・・・。そういう生活をみんなが送れるようにしたいと思った。」
現在の職場でも働き方改革が進んでおり、少しづつ帰りやすい雰囲気になってきているが、この本にあるように制度だけでは駄目で、みんなの意識が変わら...続きを読むないと本当の意味での働き方改革にはならないと思う。私は、これからも愛する家族のためにもほぼ定時で帰る生活を続けます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月07日

朱野帰子の初読み。
いつもならやらない「ミーハー買い」を、あえてしてみた。

注)…ミーハー買い……「これ、テレビでやってたやつだ」という理由でそんなにしっかり観たわけでもない作品の原作本を買うことを指した造語(笑)。

注2)「このドラマ(映画)すごく好き。だから原作読んでみよう」のパターンは当て...続きを読むはまらず。


娘が毎週見ていた連ドラを所々……後半の数話だけ一緒に観ていた作品。最近よく本を読むようになり、本棚にはすごい速さでティーンズ文庫が並んでいく日々な娘。「パパこれ面白いから読んでみて」とティーンズ文庫を薦めてくるくらいの読書好きになっていた♪

そんな娘に、父からもいくつかお薦めを・・・と手渡したのが、
「東京バンドワゴン」と
「武士道シックスティーン」
の2冊。

・・・・しかし、あらすじ読んで設定に興味を示したものの読み始めてみると(そこはさすがに一般向けなもんで)字が小さい、長すぎる・・・と挫折していた。

毎週夢中になって観ていたドラマの原作本なら、
そんな娘への「父からのお薦め」のリベンジを果たせるかな?と思っての「ミーハー買い」。

もちろん、自分が先に読むけど♪


・・・というわけで、ようやく本題。

うん、面白い。
いや、かなり面白い一冊だった。

「福永」のクズっぷりに辟易させられながら、
(連ドラで大まかな流れは知っているものの)
早く奴をギャフンと言わせる場面にたどり着きたくてたどり着きたくて・・ほぼ一気読み。

インパール作戦とノモンハンは、やっっっっぱり許せないねぇ。
無能な上司に出会う不幸について考えつつ、自分がそんな無能な上司にならないようにせねばと戒めたりもしつつ・・・

とにかく、読後感も爽やかなエンタテイメントだった。

★4つ、8ポイント半。
2019.11.07.古。

※ただねえ……
(向井理が好きではないからというのを差し引いても)
「種田」の言動はやっぱり好きになれないな。
もちろん「巧」よりは数十倍アリなのだけれど。

※書き忘れてた・・・社長さん、格好良いじゃん♪と。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月19日

ドラマを見て、感動して、本を購入。しばらく温めてた。
いまの自分にはとても魅力的なタイトル。
内容を読んで、一般企業の大変さを痛感した。そうはいっても、本を読んだだけで真の大変さはわかっていないのだろうけど。結衣の信念はいいなぁ。それでみんながハッピーになれれば最高なのにな。ちょうどいいところって難...続きを読むしいよなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年09月20日

大手IT企業に勤める結衣の、定時で帰れる会社を目指す戦いの物語。

女性躍進だとか聞こえのいいアピールだけして、いいとこどりしようとする、カッコつけの執行役員。
それを追い払った先には、ラスボス福永。
マネジメント能力のなさのために、部下をつぶす上司。

現代のブラック労働を、モーレツサラリーマン、...続きを読むそしてガダルカナルの無謀な行軍にまで結びつけられている。
日本人的精神論の問題として位置づけられているのかな。

対する結衣は、空気を読まない、理不尽にも耐えない、権利はしっかり行使するタイプ。
敵の手を握り、「わたしはあなたのことをわかってるよ」とたらしこむしたたかさを持っている。

日本的組織の問題点を、女性が一人で戦うのは、痛快を通り越して壮絶。
事実、結衣も、作戦とはいえ、過労死寸前まで追い込まれる。
読んでいて、ここはつらい。
ドラマになった作品だそうだけれど、どんな演出だったんだろう?

このレビューは参考になりましたか?