【感想・ネタバレ】東京S黄尾探偵団 時計台の首縊りの鐘のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月04日

ロクガツ、入院。
六月が入院した病院には、あるホラーな噂があって…?という話。笑いとストーリーのバランスが結構いいなぁと思いました。S黄尾らしい。
砧家弟が出てきたり、五月がマジに取り憑かれちゃったり。そんな感じ。
1冊1冊読むのを止めたせいか妙に文がでてきませんのことですよ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

「使えるものはハナクソでも使え」がモットーの探偵団。主人公がある不運な事故から足の骨を折り、入院してしまう。そこの入院先で、とある事件の捜査をすることになるのだが――。基本的にギャグ調ですね。(2002)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

これは友達に勧められて中学の図書室で借りた本。
中1〜中2の時かな?
かなりはまった。
読みやすいテンポだし、先が気になるんだよね。
でも最終巻は読んでない気がします。

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品レビュー