【感想・ネタバレ】三角の距離は限りないゼロ7のレビュー

書店員のおすすめ

二重人格の女の子との三角関係?
彼らの恋の行方に目が離せない!!

高校生・矢野四季が恋をした転校生・水瀬秋玻は二重人格だった!

冷静な「秋玻」と、もうひとつの人格であるおっちょこちょいな「春珂」。

二重人格がバレないようにメイン人格の秋玻のフリをする春珂だが、転校初日から四季にバレてしまう。
隙だらけな春珂の様子を見かねた四季は、秋玻との距離を縮めたい気持ちもあり彼女の手助けをすることに。

そして春珂は四季の親友として、彼の恋の後押しをするのだが……!?


四季のクラスメイトによる恋のあれやこれもアリ。
物語が進むにつれ、じわじわと個性を発揮し始める登場人物達はどれも魅力的です!

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
ネタバレ購入済み

面白い

gea 2021年10月25日

あとがきにもあったように今までを振り返るような話ではあった。ただなんかずっと違和感みたいななんかちょっとうまく読み進められないところがあったけど、おそらくそと違和感も次巻でわかることでしょう。最終巻が楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

内容は良いんだけど、どうした?

nanjyo 2021年08月07日

今巻も内容は非常に良かったです。
次巻でこの物語は終わるけど、結末は○○だと思ってる。
多分、大半の読者が思ってる逆に結末とは違うであろうと予想している。
ところで、今巻は何でこんなにも無駄にルビが多かったんだろう?
それが非常に読み難かった。
岬鷺宮先生らしい巧い作品だったけど、そこが引っ掛かった...続きを読む
最終巻を愉しみにして待ちます。

このレビューは参考になりましたか?

「男性向けライトノベル」ランキング