【感想・ネタバレ】三角の距離は限りないゼロ5のレビュー

書店員のおすすめ

二重人格の女の子との三角関係?
彼らの恋の行方に目が離せない!!

高校生・矢野四季が恋をした転校生・水瀬秋玻は二重人格だった!

冷静な「秋玻」と、もうひとつの人格であるおっちょこちょいな「春珂」。

二重人格がバレないようにメイン人格の秋玻のフリをする春珂だが、転校初日から四季にバレてしまう。
隙だらけな春珂の様子を見かねた四季は、秋玻との距離を縮めたい気持ちもあり彼女の手助けをすることに。

そして春珂は四季の親友として、彼の恋の後押しをするのだが……!?


四季のクラスメイトによる恋のあれやこれもアリ。
物語が進むにつれ、じわじわと個性を発揮し始める登場人物達はどれも魅力的です!

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
購入済み

面白い

gea 2021年10月12日

最後のあれは最高でした。読んだ内容が全て吹き飛ぶくらい尊いものでした。今回から人物描写が前よりもじっくりなっているような気がします。個人的に大好物です。次巻も楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

ハズレた

nanjyo 2020年10月10日

この面白い作品はまだまだ続く。
予想外過ぎてワクワクする。
実に良く出来た作品だ。
次巻を早く読みたいと思うと同時に
またまた自分の愚かさを痛感する。
勉強が足りない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年07月26日

不安定だった矢野の心の整理ができて安心しています。次でクライマックスですね。さてどちらを選ぶのか。その結果はどうなるのか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年06月01日

修学旅行を終えた一同。各人が高校三年生になるための進路を決めている中、職場体験で矢野は千代田先生の夫である野々村九十九と出会う。

矢野は、彼女たちと交わした「2人に同じだけ恋する」という約束に溺れていくが、同時に焦燥に駆られる。


そして、彼女たちの最後の「取り合い」が始まるーーー。


主人公...続きを読むと「2人の彼女」による切なく愛しい、三角関係は続いてゆく。

このレビューは参考になりましたか?

「男性向けライトノベル」ランキング