三角の距離は限りないゼロ

三角の距離は限りないゼロ

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

僕と「彼女たち」の不思議で歪な三角関係。その距離はどこまでも限りなく、ゼロに近づいていく――。

 人前で「偽りの自分」を演じてしまう僕。そんな僕が恋したのは、どんなときも自分を貫く物静かな転校生、水瀬秋玻だった。けれど、彼女の中にはもう一人――優しくてどこか抜けた少女、水瀬春珂がいた。
 一人の中にいる二人……多重人格の「秋玻」と「春珂」。彼女たちの秘密を知るとき、僕らの関係は不思議にねじれて――これは僕と彼女と彼女が紡ぐ、三角関係恋物語。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃文庫
電子版発売日
2018年06月09日
紙の本の発売
2018年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
17MB

書店員のおすすめ

二重人格の女の子との三角関係?
彼らの恋の行方に目が離せない!!

高校生・矢野四季が恋をした転校生・水瀬秋玻は二重人格だった!

冷静な「秋玻」と、もうひとつの人格であるおっちょこちょいな「春珂」。

二重人格がバレないようにメイン人格の秋玻のフリをする春珂だが、転校初日から四季にバレてしまう。
隙だらけな春珂の様子を見かねた四季は、秋玻との距離を縮めたい気持ちもあり彼女の手助けをすることに。

そして春珂は四季の親友として、彼の恋の後押しをするのだが……!?


四季のクラスメイトによる恋のあれやこれもアリ。
物語が進むにつれ、じわじわと個性を発揮し始める登場人物達はどれも魅力的です!

三角の距離は限りないゼロ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年06月13日

    続きが気になるとしか言えない。

    一巻だけでは、面白いと言いきれない内容。なぜ、二重人格にしたのか、この伏線どうなるのか…
    すごい気になる終わり方!これからに期待!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    キャラ化する/される子どもたち

    e3 2019年02月09日

     表題の本によると、昨今の中高生の間ではスクールカーストが固着化し、本人の意思に依らず最初に決定づけられたキャラクターを演じざるを得ない子が多くいるそうです。短くとも三年、長くは中高あわせて六年以上ですね。
     とはいえ、それは古くから女子の世界では普通にあったこと。自説ですが、女性が大人になっても...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月04日

    不思議な設定だなー。人前で自分を演じてしまう男子(1人)と、二重人格の女子(1人)、という三角関係。基本は高校生の甘酸っぱい青春物語ではあるんだけど、やはり奇妙な「3人」の関係に、読んでいて不思議な感覚に持っていかれる。

    三角関係といってもドロドロした敵対があるわけではなく、ちょっと変な言い方だけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年05月10日

    絵柄が好みだったので購入。

    主人公のキャラを作ってしまう悩み。
    ありがちだからこそ共感できたし、応援したい気持ちになった。

    本名を捨てたという話があった。
    今はよく理解できてないが、この辺は後々回収されるんだろうと楽しみにしている。

    ラブコメとしても、しっかりキュンキュンさせてくれました。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

三角の距離は限りないゼロ のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 三角の距離は限りないゼロ
    僕と「彼女たち」の不思議で歪な三角関係。その距離はどこまでも限りなく、ゼロに近づいていく――。  人前で「偽りの自分」を演じてしまう僕。そんな僕が恋したのは、どんなときも自分を貫く物静かな転校生、水瀬秋玻だった。けれど、彼女の中にはもう一人――優しくてどこか抜けた少女、水瀬春珂がいた。  一人の中にいる二人……多重人格の「秋玻」と「春珂」。彼女たちの秘密を知るとき、僕らの関係は不思...
  • 三角の距離は限りないゼロ2
    一人の中にいる二人の少女、「秋玻」と「春珂」。二重人格の彼女たちと触れ合ううち、僕は秋玻と恋人に、春珂と親友になった。  そんな幸福にどこか浮かれていたある日、僕らは友人の須藤伊津佳から相談を受ける。告白をされたいう相談――その相手は、同じく友人の広尾修司。それを知った僕らは、二人の仲を取り持つために奔走し始め……けれど、そのとき僕は、まだ気づいていなかった。その出来事が僕らの不...
  • 三角の距離は限りないゼロ3
    文化祭実行委員なんて、柄じゃない。でも僕らの関係を変えようとする春珂の願い、春珂を想う秋玻の気持ちから委員として動き始めた僕は、かつての僕を知る庄司霧香と出会う。再会なんてしたくなかった。霧香は僕が別れを告げたはずの「過去の自分」を育てた人だから……。  華やかな文化祭の裏側で、彼女は僕らの恋に隠れた、何より僕が隠した欺瞞をこそ残酷に暴いていく。  もう戻れない僕らの関係。揺さ...
  • 三角の距離は限りないゼロ4
    一人の中にいる二人の少女、「秋玻」と「春珂」。二重人格の彼女たちと触れ合ううち、僕らの中で始まった恋は――ある日、唐突に終わりを迎える。  そして……。  ――そして彼は、変わってしまった。  だから、わたしは、わたしたちは動き出す。出会った頃の「彼」をもう一度、取り戻すために。すれ違いの修学旅行のなかで、わたしたちは彼を、矢野くんを、わたしたちの想い人を、追いかける。  そう――たと...
  • 三角の距離は限りないゼロ5
    一人の中にいる二人の少女、「秋玻」と「春珂」。僕は自分を助けてくれた彼女たちと、ある約束を交わした。  それは「二人に同じだけ恋する」ということ。デートで、部室で……次々と交わされる、胸を焦がすような甘いやりとりに、僕はおぼれていく。  でも……心のどこかで警報が鳴っている――このままでは、いけないと。  焦って空回った僕は、憧れの大人達と触れ合っていくなかで、いつしか理解していく。...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

三角の距離は限りないゼロ に関連する特集・キャンペーン