【感想・ネタバレ】シャイニング(上) のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年05月28日

大学生時代に映画版は観てるけど、原作は初めて。ってかキング作品を読むの自体、これがはじめてかも。ちなみに”百年の誤読”から。ただ映画版で印象に残っているのは、もはやジャックニコルソンの圧倒的演技くらいで、内容は殆ど覚えてなかった。上巻では、父の内に秘められた狂気性とか、あちこちに不穏な雰囲気を纏うホ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年10月18日

子供の頃に映画を観て、軽くトラウマになる程恐ろしかった。
ホラーが怖くなくなった今の私が観ても、ギャアアという絶叫の怖さじゃなくて、
じわじわくる映画の一つとなり、原作に手をだしてみました。


映画って結構シンプルに作ったんだなと思った
息子の能力、不安定な家族、親父の闇

あーー下巻も一緒に借...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年03月18日

この小説を読んではじめて
「寒気がするほど面白い!!!」
「この小説のマンガが描けたら描きたい!」
と思いました。
・・・・そう言いながら
話が長くて途中であきてしまった部分もあったんですが
とにかくこれは映画より面白い!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月07日

スティーブンキング原作の映画「it」「スタンディングバイミー」の2作を見て、スティーブンキングの小説に興味を持ち、読みはじめた。
なんとなく「it」に近いような、人間的な怖さをじわじわと感じるような作品だった。
ジャック達が感じる恐れの描写があまりにも長くて、少し冗長に感じてしまった。 下巻が楽し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月12日

昔、小さい頃に観た映画「シャイニング」は衝撃だった。
エレベーターホールに流れ込む大量の血液、ぶち破ったドアから覗き込むジャック・ニコルソンのニヤリと笑う狂気あふれる顔、などなど。
映画史にもわたしの記憶にも刻みこまれる一作だった。

小さかったわたしは「シャイニング」というタイトルは、呪いとか恐怖...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月18日

映画未視聴。
それぞれに悩みと葛藤を抱える家族が冬の間ホテルの管理人になるところから始まる。
ホテルに不吉な影を感じるものの、外界とつながりがあるのでまだそんなに怖くないです。
雪でホテルが外界と完全に遮断される中、この家族をどんな恐怖が襲うのかハラハラしてしまうところで以下次巻。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年06月03日

怖い、怖い、まだ何も起きてないけど絶えず不穏な空気が漂っているよぉ。
冬の間雪に閉ざされたホテルで管理人?として家族3人で住む話し。
この旦那が今はお酒を断っているけど、飲むと凶暴になり息子ダニーの腕を骨折させた過去がある。
妻のウェンディは心配性で実母との確執があり息子の予知能力(かがやき)を感じ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月02日

1・2部はまだ登場人物の背景説明のような感じで、そこで2回挫折していた。
今回は一気に読んだので、最後の方のワクワクドキドキな展開を楽しむことができた。

クローズドサークルっぽいホラーで、下巻はこのまま疾走感のある展開だといいと思う(●^o^●)

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年08月05日

スティーブンキングの名作。一般には映画の方が有名でしょうね。でも、小説も面白いです。いわゆるクローズドサークルで、雪に閉ざされたホテルに一家三人が管理人としてやってきたら、実はそのホテルには・・・というストーリーです。この本の良いところは、やはりジャックトランス(主人公の父親)の描写でしょう。苦悩に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月20日

キューブリックとは随分違う印象の原作。
深い雪と険しい山に阻まれたディックと主人公をつなぐ、か細く頼りない「シャイニング」の人々が家族を救う。こちらはホラーというより感動作なのかなと思った。

キューブリック映画の味も嫌いじゃないけど、凍てつく舞台とは裏腹にこちらは心が温まる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月19日

悪霊の住むホテルの冬季管理人となった主人公一家。建物が人を殺すなんて…。
映画とは微妙に違うのが読みドコロですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月23日

どこか不気味な展開を見せつつも、終始穏やかな展開で前編は終わる。
この落差が後編をより恐ろしくする。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月27日

コロラド州の雪山にある架空のホテルオーバールックを舞台にした恐怖小説。
父、母、男の子という構成のトランス一家が、冬の間外界から閉ざされるホテルの管理人を任される。
オーバールックは歴史のあるホテルで100年近い歴史の中でオーナーが何度も代わり様々な人々に利用されてきた。その中で様々な事件が発生して...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月03日

映画を見て映像に感銘を受けて、小説ではどう書いているのか気になって読んだ。

作家、アル中(禁酒中)、癇癪持ち、勤め先の学校で生徒への暴力事件でクビになった父親。その父親を大好きな5歳の男の子。なんとか家族を立て直したい母親。冬季間、外界から閉ざされる風光明媚なホテルに家族3人だけで管理人として暮ら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月08日

名作と言われているため、非常に評価しにくいのだが・・・。

物語自体は面白かった、特に前半は。じわじわと迫る恐怖と 少しずつ明かされていく 壊れていく人間関係。人間の怖さみたいなものを描いている。

しかし 私には長すぎた。

普段、まとめて読む時間が取れないので 読み終わるまで時間がかかり過ぎてし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月31日

ギルモアガールズでちょくちょく出てくるから、読んでみた。ラストが想像外で一気に読めました。これを機にスティーブンキングにはまりそー

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月26日

20年以上前に読んだ本だが、ドクター・スリープを読みたいので、その前に再読。相変わらずキングの本は描写が細部にわたり、情報量が多い。しかも、原文(英語)の言い回しに引っ掛けた箇所(hereとfearをかける等)もあり、ずっと読みやすい和書しか読んでなかった私には、前半読み始めるのに少し労力が要った。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月31日

本作がホラーの傑作と呼ばれる理由は分からなくもない。特に物語の3分の2過ぎからクライマックスにかけての手に汗握る展開は大変素晴らしかったと思う。しかし、この最終局面に至るまでの展開が無駄に長すぎるとしか自分には思えず、読み進めるのがしんどかった。ここまで細部を描き込む必要があったのか甚だ疑問である。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年05月11日

キューブリック『シャイニング』を観てから。
感想はまだ上のみになるが、少々長いかなというのが第一印象。映画化するのであれば、多くを省略しなければ、話しがいったりきたりで飽きてしまうだろう。その点、キューブリックの恐怖一心さの省略は共感する。

主に長いのは、ジャックが狂人へと変わる、その環境作用。ア...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月28日

映画観てからの原作。映画より面白い。
細かい心理描写があり、家族の温かみもある。

後半は不穏な雰囲気を感じる。下巻に期待。

このレビューは参考になりましたか?