【感想・ネタバレ】機動戦士ガンダム0083 REBELLION(14)のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

購入済み

ラストバトルまで目が話せない

ジョー 2020年03月12日

いやー面白かった。ほんと、連邦とジオンがそれぞれの利害やスタンスでグッダグダしていく中、
そんなん知らねーって乱入するモンシアだったり。
みんな、それぞれの考えで動いてて、わかりあった人が無駄に死んでいき。
言葉にできない感情を複数抱えて始まるラストバトル
次巻が楽しみ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月12日

ついに最終決戦を迎えるガトーとコウ。
コロニーは阻止限界点を越え、デラーズ艦隊はアクシズへの撤退を始める。
戦場に残っているのは、星の屑作戦開始からの因縁を紡いできた、紡いでしまったコウとの決着。

ガトーはここが死場所と考えているのだろうなぁ。

軍人としてでなく、一人の人間として因縁を断ち切るた...続きを読むめにコウと対峙します。
デンドロビウムから離脱したステイメンで立ち向かうコウ。ミノフスキー粒子を利用した超高機動のステイメン。
ここへきてまだ新機能を発揮してくるあたり、ニナの技術者としてやっぱりマッドな臭いを感じます。

立ちはだかるは巨大MAノイエ・ジール。中世の騎士のようにランスと盾装備した出立ちで挑むステイメン。

この構図と、これまでの戦いと結末を考えると、コウがドン・キホーテのように見えてしまいました。
虚しさが残るんだよなぁ。それがアニメのラストシーンの叫びにつながるのかなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

「少年マンガ」ランキング