【感想・ネタバレ】無痛のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年03月05日

⑱600ページを超える長編ですが一気に読まされました。物語の発端は猟奇殺陣事件。捜査も実らず、犯人は見つからないが、ある女性からの相談により少しずつ犯行が見えてきます。刑法39条、終末医療、心神喪失者、ストーカー、その他盛り沢山の内容でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月07日

なんでか知らないけど、ある時期から医療ミステリが増えましたよね。

久坂部羊さんは安易に救いとか書かないところが、好き。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月05日

この作品は テレビドラマを先に見ました ドラマもおもしろかったですが 小説のほうが 何倍もよかったです グロイ描写ももりだくさんでしたが ^^; 

考えさせられる作品でした 刑法39条には それぞれの考え方があり どちらの意見もわかるきがして 正解は見つからないのかもしれないです 

ただ 病気を...続きを読む抱えてそれでも一生懸命生きて その病気のせいで 罪を犯してしまって 病気のせいだとして 無罪になったら 

罪を償う機会が失われるということは 人として つらいことではないのだろうか 

償ったから許されるとはいえないが 心の救済になるのではないだろうか

罪を犯した人間に救済が必要なのかというと そこも 難しいのだか 

悪意がある犯罪と悪意がない犯罪 難しいーーーー 

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月11日

医療系のミステリー。分厚いけど展開が早く、登場人物もそれぞれキャラが立ってて読み応えあり、一気に読んでしまった。最後はかなりギリギリの戦い。調べたら続きがあるようなので探してみよう。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年09月05日

***神戸の住宅地での一家四人殺害事件。惨たらしい現場から犯人の人格障害の疑いは濃厚だった。遺留品は多かったが、警察は犯人像を絞れない。八カ月後、精神障害児童施設の十四歳の少女が自分が犯人だと告白した、が…。外見だけで症状が完璧にわかる驚異の医師・為頼が連続殺人鬼を追いつめる***

初読はもう何年...続きを読むも前ですが、改めて読み返してもぐいぐい引き込まれる魅力は健在。小説としてのストーリー展開もいいけど、医学の限界についての見解にも唸ります。
全体的には真面目で硬めな文章ですが、かなり不気味な佐田の言動が逝っちゃい過ぎてて一部噴き出す部分も。とにかく、臨場感溢れる世界観に脱帽。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月25日

作者が医師なだけにリアルです。
エロい、グロテスク、菜見子と為頼、祐輔以外変態ばっか!!!
イバラの解剖シーンは恐らくメインのような気がします。
刑法39条(心神喪失な為に無罪?)と、痛みについても細かく書かれています。
ドラマでは悲しかったのに、こんなにもエログロだとは思わずびっくりでしたが、60...続きを読む0頁ちょいを一気読みしました。
続編の第五番も読もうと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月15日

とある一家におきたの残虐な殺人事件から話が始まります。

この小説のテーマは、刑法39条。精神的に異常がある場合は罰することはできない。みたいな内容だと思います。

刑法39条を逆手にとって、精神異常者の振りをする奴もいれは、本当に異常があり、罰せられないことで苦しむ加害者もいました。

せっか...続きを読むく犯人を捕まえたのに、刑法39条に引っかかって、犯人は罰せられず、悔しい思いをする刑事も出てきます。

前半は話がどんどん広がり、後半は広かった話どうしがピッタリと合ったりして、ここに繋がっていくのかと思ったりしました。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年11月25日

今までに読んだ久坂部羊作品の中では一番面白かった。
医療小説だけどミステリーの要素多め。
にしても佐田がほんとに胸糞悪かったなー。
イバラに関しては同情の余地あり。
不吉なラストにヒー!ってなったからすぐに続編読むー!
そして以前やってたドラマは観てなかったけど気になったから第一話観てみた。
登場人...続きを読む物の設定がちょっと違うけどドラマもいい感じにゾクゾク。
ドラマ観つつ続編を読もう~。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年09月07日

大好きな友達からオススメされた本。
内容は面白かったけど、わたしには相当グロかった。これを読み終わってから、精神異常的な事件があるとこの本が頭に浮かぶ。ある意味とても印象に残った作品なんだろうな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月04日

刑法39条に対する強いメッセージ性、問いかけを感じた。罪を犯した神経喪失者や神経喪失者を装った正常者へどう罰を課すか、誰に責任があるか、自分の中ではまだ答えが出ないけど、考えていかなきゃいけない。
ただどんなに記憶がなくても罪を犯した身体本人が何の罰も受けない可能性のある現状にはやはり納得いかない。...続きを読む被害者側と加害者側のどちらの気持ちも同情できる部分があるが、やっぱり被害者に寄り添う世界で居ないといけないと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月28日

かなり 怖くてちゃんと読めなかった描写も…。

精神疾患のある人の犯罪は 罪にならないというのはやはり被害者にとってはたまらない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月10日

外見だけで症状や治る可能性がわかる為頼医師と、三歳の息子と二人暮らしで精神障害児童施設に勤める菜見子が遭遇する凄惨な事件。犯罪を犯した心神喪失者を守る法とそれを悪用しようとする者。犯罪現場やストーカー男性の臨場感が凄まじいけれど読み進めるのが辛くなる直前で踏み止まった冷静な筆致でとても引き込まれた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月01日

医者である作家が書いているので、真に迫るものがあった。
初めは残酷で怖いだけの話かと思ったけれど、刑法39条に関する問題、少年法、医療等の問題について鋭く切り込んでいる。
見ただけで、病気が治るか治らないか分かって、無駄な治療をしなくてすむ…そういう医者が本当にいたらどんなにいいか。
精神を病んだ人...続きを読むに傷つけられたら絶対に嫌だけど、逆に精神を病んだ家族をもつ立場になってみたらどうか。
そして精神を病んでいる振りをして、刑罰から逃れようとする悪人を医者は本当に見抜けるのか。
色々と考えさせられた。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年07月13日

★4.5くらい。ストーリーは緊張感があってすいすいと読めました。久しぶりにこれは面白い、と読んでいましたが、サトミの件やいくつかの点でちょっと消化不良な感じがして0.5点マイナス。あまりグロさは感じませんでした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月31日

ドラマ無痛を見て面白かったので購入。

外見だけで病気が診える為頼医師が、犯罪者の兆候としての犯因症がみえることがこの物語の大きな前提。
先天性無痛症のイバラと、彼を保護する白神の思惑、ストーカーの佐田の変質性、などなどバラエティにとんだキャラクターばかりだが、どこか現実性を感じさせる構成で、入り込...続きを読むむことができた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月08日

スプラッタ系には免疫があるが、こういった精神的に気分の悪くなるものは久しぶりで、途中で読むのをやめてしまったくらい。それが作者の意図だとすれば、まんまと乗っかってしまった。
そのくらい描写が詳しいが、話の内容としては、ちょっと??って感じを受ける。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月17日

第五番よりすごくまとまっていた。イバラや他の登場人物の過去がわかった。
少し流し読みした。これが第五番をよんでなかったら、もっともっと面白かったのだろうな。とにかくすごい小説でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月25日

先天性無痛症の恐ろしさと悲しさ。
刑法第39条の難しさと辛さ。
決して後味は良くないが、非常に考えさせられる内容だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月14日

外見で病気のわかる医者がいる、というが。まあそういうものか。しかし面白かった。この作者の「破裂」も読みたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年08月29日

刑法第39条
1 心神喪失者の行為は、罰しない。
2 心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。
が、重くのしかかる。

被害者からすると、理不尽だし、難しい問題。
更に、判定も難しいとくるとね。
それを利用する輩は、論外だけど。
テレビ観てから読んだけど、小説の方が重い。
更にグロいのも小説。
為頼先...続きを読む生みたいな医師がいっぱいいれば別だけど、存在するのは、両側に一人ずつ…

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品レビュー