【感想・ネタバレ】はぐれ烏 日暮し同心始末帖 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年09月05日

内容(「BOOK」データベースより)

北町奉行所平同心・日暮龍平。旗本ながら部屋住みを嫌って町方に婿入りした、妙な男である。ひょろりとした痩躯に柔和な風貌だが、実は小野派一刀流の遺い手。何も知らない同僚は、雑用をおしつけ“その日暮らしの龍平”と嘲笑うが、一向に意に介さない。ある日、北町奉行から凶悪...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?