【感想・ネタバレ】トゥルークの海賊1のレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

タイトルに偽りあり??

ひろき 2013年09月16日

海賊・女王の良さが全く出ていない話でした…
終始、トゥルーク内のゴタゴタの描写で、話に入っていけませんでしたww
次回作との二部構成だそうですが、次回こそはあの夫婦の痛快なやり取りを期待したいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月28日

茅田砂湖の新シリーズ。惑星トゥルークに降り立った怪獣夫婦。この人の書くこういうドタバタ喜劇は無条件に面白い。痛快の一言。一応、独立しているけれど、作者の前作(スカーレットウィザード、暁の天使たち、クラッシュ・ブレイズ、天使たちの課外活動)を読んでいるとより楽しめる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月06日

久々に一気に読んだ!
やっぱり茅田さんはこうでないと。
・・・
1冊で終わるのは茅田さんの場合、無理があるのかな?

次を早く出してほしい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月03日

久々の怪獣夫婦が嬉しかったです。いつも振り回す側なのに、トゥルーク僧侶に振り回されてるのが楽しかった(笑) でもあとがき、もののきが9月って書いてたけど、11月じゃないのかな…? いや、9月に出れば嬉しいけど(笑)。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月29日

久々の女王と海賊!
怪獣夫婦がのろけつつも、話の終わりごろでやっと物騒な展開に。次巻は大暴れしてくれるんでしょうか?
しかしあの二人を仰天させる星って凄いですね。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年04月15日

続き物と言うので楽しみ。

色々錯綜するが、事件解決の着地点が
いつもきれいに決まって爽快なので。

この夫婦が登場するとSFらしくて好き。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月27日

久しぶりに読んだけど、やっぱ、一気に読める。思い出話からの不快なとうじょうで、次巻への期待が高まります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月08日

茅田さんの本を久しぶりに読んで、まだ設定等が思い出しきれていないのですが…
やはり面白いです。
怪獣夫婦が読んでいて痛快。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年04月16日

トゥルークに乗り込んだ怪獣夫婦。ルゥの何気ない一言がこうも大きなことになっているとは…
エレクトラだけが異彩を放っているが、どうみてもこっちの方が普通なんだよね。
ケリーの逆鱗に触れてしまった海賊たちがどうなるか楽しみだなぁ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月08日

最近小ネタが続いたので長編になりそうで嬉しいが、怪獣夫婦に加えて天使がいつ絡んでくるのか楽しみ。でも、この直前の短編が本に入っていないのが残念。
それにしても、また海賊の怒りに触れてしまったので、次巻は奴らにとって地獄が待ってるね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月19日

大好きなケリーとジャスミンの話。いつもの茅田砂胡らしいテンポの良さ、黄門様的な黄金パターン。バカにするわけでも無く、いつも通り楽しく読めた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月19日

久々に怪獣夫婦がメインで活躍。続きが楽しみ。
これは前日譚に対する問い合わせに関して、公式の発表があったのは知っていたけれど、敢えて公開された前日譚を読まずに読んでみた。結果、そう言う問い合わせが出てもしょうがないかな、と言うのが感想。
確かに読まなくても判るけど、その時の雰囲気とかを説明しないで、...続きを読むそう言うことがあった(前提としてそのイベントの詳細を承知している)と言う記述しかないので、そこだけぽかんと空いてしまう感じ。その空いた所はやっぱり読みたくなるのが人情ってもので、前日譚があるなら読ませろ、となるだろうなと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月13日

女王と海賊がメイン。ヨリモバを契約して読んでから購入。まだプロローグなので何とも…。何冊ぐらい続くんだろう。
とりあえず2巻で地雷を踏まれたケリーがどんな怪獣ぶりを発揮するかが楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年09月04日

久々に女王と海賊の物語。

(ダイアナ、もっと出てきてほしかったぁ!)

ケリー、怒っちゃったよ、どうなる次巻!?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月27日

うーん、面白かったんですが、別シリーズを全くの未読の状態で読んだので、わからない部分がちらほら。ここのレビューで知ったんですが、前日譚にあたるお話もあったみたいですね。道理でん?てなる部分があると思った。それはちょっと残念にも思いましたが、HPで公開してくれたりするらしいし、次巻にも掲載予定らしいの...続きを読むで、まあ大きな声で文句を言うつもりはありませんが・・・それも不満の声を上げた方達の意図を汲んだ形なのだと思うので、その方達にはありがたいなと素直に感謝したいです。やっぱりわからない部分があって、それが限定的な形でしか目にすることが出来ないものが素地になっているとしたら、不親切だなと思ってしまうことは間違いないので。
面白かったし怪獣夫婦は好きだったので次の巻も買うつもりですが、もしかしたら来年かもしれないなぁ。内容忘れそうだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月18日

新作だけど新作じゃない!どこまで続くの?茅田先生!?

だけどクラッシュブレイズのような短編集よりも、長編が読みたかったので、とてもとても嬉しい!

正統派ファンタジーとふんわりSF好きなら、是非デルフィニア→スカーレット→暁の天使→クラッシュブレイズ→課外活動→海賊と受け継がれる世界観を楽しんで頂...続きを読むきたい!

ハマったら抜け出せない!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月15日

いつもの安定した面白さ。海賊と女王のコンビプレイ。以前のシリーズの内容をぼんやりとしか覚えていない。次巻で暴れると思われる。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年08月13日

人気作家の新シリーズ(?)。天使たちの課外授業シリーズと関連して、赤黒怪獣が主役のシリーズが幕開け。今回は単発ではなく数巻の話になる模様。続編が楽しみです。
新しく、魅力的なキャラクターがザクザクと出てきて、どうやって話を収拾するつもりなのか、ちょっと心配になります。早く続巻を出してくれることを熱望...続きを読むします。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月04日

ささっと読破。
うーん、作家さんてやっぱり神様だな。
何でもアリなんで。
とはいっても毎度の安定感。
最近ちょっとばかり説教臭くなってきたのと、主要キャラ以外への常識感について気になってきたけど、なんでか読んでしまう。

こう言う怪獣夫婦は私はアリだけど、こんなキングみたいな男の人はいないだろうな。...続きを読む

と言う私は、今回出番が少なかったダイアナさんが一番好きです(笑)

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年08月02日

待ってましたの新しいシリーズ。
久々に一冊完結のお話ではないので、これからが楽しみです。この作者は、ある意味コンスタンスに執筆されるので、続編に対する危機感が少ない(笑)

久々の怪獣夫婦の話なので、この先豪快にいろいろ壊してくれそうです。この作者のキャラはだいたい強い人ばかりで、胸を痛めるようなは...続きを読むらはらする展開は少ないですが、怪獣夫婦はいろいろ過去がありますからね。この先の、ラストにでてきたみなさまの冥福を祈ります。
次はダイアナも活躍するだろう。

ヨリモバで序章が発表されているらしく、それが読めなくて悔しいという人も、意味が分からないと言う人もありますが、ま、いつかどこかで何とかなるのかと。
ならなくても、だいたい何があったのか話の中にちりばめてあるのでいいんではないかと思ったり。正直、ルーがでばってくるとあっさりと片が付きすぎたりするので、名前がちらつくぐらいがちょうどよいって気分。

ライジャの兄姉が普通の人だったので、家族みんなが揃っていたときの話って読んでみたい気がします。

ところで、最近作者は題名を考えないでもすむように工夫しているのだろうか? 

このレビューは参考になりましたか?