【感想・ネタバレ】子どもに生きた人・倉橋惣三の生涯と仕事(下) ―保育・家庭教育・児童文化― 倉橋惣三文庫8 のレビュー