【感想・ネタバレ】ブラック・ジョーク 1のレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

11巻で最終らしい

ひの 2020年07月24日

毎回最新巻を首を長くして待ってます。
個人的にこれ読んであの名作コブラを思い出します。
骨太でスタイリッシュなセクシーバイオレンスもの。
同様に、幾つかのまとまったエピソードでお話が楽しめます。
好みはあると思いますが絵も滅茶苦茶上手く、じっくりと登場人物の肉体美を眺めるのも楽しみのひとつ。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

あまりに現実感がなくて

ytakigo 2012年11月03日

リアルが感じられないからこそ、純粋に楽しめます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

田口雅之の魅力爆発。過剰すぎるほど過剰な表現で「どうかしている」と思われがちな田口先生だが、まあ実際どうかしていると思います。
そんな過剰さをB級臭あふるる設定(もちろん最上級のほめ言葉)でいかんなく発揮したのが本作だ。『LIVES』の雪辱戦、成れり!(たぶん)

原作とも息が合っているのか、キャラ...続きを読むも皆これでもかとクドくも生き生きしていて魅力的だ。
オシャレで少々軽薄だが、頭が切れて小狡いニクいやつ吉良。
見た目も頭もウスノロながら、いざ殺し合いとなればしなやかで華麗な動きを見せる破壊者・小玉。
超美形でクールなマフィアの幹部、ランオーバーは半身不随だが重武装車椅子(!)を自在に操りハデな殺しをズバズバやってのける。
暗殺者出身のボディガード・あかりはゴスロリ美女。美人だけど萌えというファクターはかけらほどしかない(25歳だし)ところがむしろこれぞゴス。砂糖菓子のような萌えゴスロリとは一味違う、切れ味鋭いミスマッチなゴスが田口先生の画風に合っている。
吉良のボス都々目も一見脂ぎった馴れ馴れしいオヤジキャラだが、どうして人を能く使い、食えないところがカッコいい。

この濃いキャラをもってして贅沢にもワンエピソード単位の「タフな日常」を代わる代わる演じさせていく軽さもいい。狙うはスタイリッシュにジャポニナイズされた『SIN CITY』MANGA版といったところかしら(たしか田口先生、ファンなんですよね?)。
とびきり楽しみなマンガがひとつ増えた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月11日

マフィアの活躍を描いた話。吉良さんてらイケメンだな。カッコいい。
主人公は交渉ごと担当だが、話的には暴力でどうにかすることがメインだった。おもしろかった。

このレビューは参考になりましたか?